佐藤健に続き、上白石萌音が『ぴったんこカン・カン』にリモート出演!『恋つづ』質問への回答に視聴者「120点」

2020/6/ 2 17:23

女優・上白石萌音が、5月29日に放送されたTBS系『ぴったんこカン・カン』にリモート出演。2020年1月期に放送されたドラマ『恋はつづくよどこまでも』についての質問への回答が称賛されている。

サムネイル
『ぴったんこカン・カン』出演の上白石萌音


"もぐもぐ"する姿が超キュート! 上白石萌音が肉を食べまくる>>

5月15日に放送された『ぴったんこカン・カン』には、視聴者投票で「もう一度見たいぴったんこゲスト」第1位に選ばれた佐藤健がリモート出演した。佐藤に続き、リクエスト女性部門第1位に輝いた上白石が5月29日放送回に登場。『恋つづ』コンビの人気の高さを見せつけた。

上白石がVTRを見守る中、3月に放送された人気グルメ企画『まいう~ドライ部』が再放送された。当時は『恋つづ』の撮影の最中ということで、収録中の話題はやはりドラマ一色。タレントの石塚英彦に「佐藤健くんとツーショットのシーンはドキドキしちゃうものですか?」と質問された上白石は、「します、しています。ドキドキしちゃおうって思っています。リアルであればあるほど、共感が生まれるじゃないですか。視聴者の方と同じ気持ちでいようと思っています」と返答。「おかげさまで肌の調子がすごく良いです。イケメンってすごいですね」と茶目っ気たっぷりに語っていた。

また、『恋つづ』ファンだという久本雅美から「健さんとのラブシーンの多さ。好きになったんじゃない?」と素朴な疑問をぶつけられる一幕も。上白石は、「毎日めちゃくちゃキュンキュンしてたんです。オンエア見たときに『私、何やってるんだろう? なんで、こんなかっこいい人にいろんなことしていただいているんだろう』って」と語って笑いを誘った。

その後、久本に「あれだけ良い恋愛したら、相手に求めるものがデカくなるよね?」とも質問されたが、上白石は「フィクションと現実は違いますので」と朗らかに明言。久本も「ごめんなさい。今の一言で正気に戻りました」と冗談めかして反省を示した。

鹿児島弁で焼き肉弁当に大喜びする姿など、上白石の魅力が詰まった今回の『ぴったんこカン・カン』。とくに『恋つづ』に関する質問への答えに感心させられた視聴者も多かったようで、Twitter上では「120点の回答をする萌音ちゃん」「健さんのこと聞かれる度に完璧なコメント返してるの天才なんですよね」「やっぱり萌音ちゃんバラエティ向きだと思うな~~」と称賛の声が寄せられている。

"もぐもぐ"する姿が超キュート! 上白石萌音が肉を食べまくる>>

(文/原田美紗@HEW