かまいたちが大阪時代の最高月収を告白 山内&濱家のコンビ格差が明らかに!?

2020/6/ 3 16:58

お笑いコンビ・かまいたちが大阪時代の最高月収を告白したところ、山内健司と濱家隆一の間の収入格差が明らかになってしまった。

サムネイル
『タグロー』出演のかまいたち


現役アイドル兼カリスマYouTuber・吉田朱里の"癒やし時間"にかまいたちが照れ笑い>>

動画配信サービス『GYAO!』のオリジナル番組『タグロー』第22回から、「一番快適にStayHomeしているのは誰か?」をテーマに動画で競う『第2回おうち王決定戦』が行われた。今回の参加者は、山下健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、吉田朱里(NMB48)、稲田直樹(アインシュタイン)、グラビアアイドルの橋本梨菜の4名で、前編として吉田と稲田の"おうち動画"が公開された。

吉田と稲田の動画についてコメントする中で、濱家隆一は「東京に出てきたら、ちょっと仕事が減ったりするもんやんか。僕らもそうやった。でもアインシュタインは(東京に)出てきて伸びてる。めっちゃ儲(もう)かってると思う」と指摘。さらに「大阪のときですら、給料明細見たら120万あった」と暴露した。

濱家は「大阪いたときなんか、僕ら何しても100万は絶対超えなかった」と明かし、相方の山内健司も「毎日ロケ行って、休みなしで働いて、マックスが90万くらいだったでしょ」と振り返った。すると、濱家が「90万もあった!?」と反応。山内は「ごめん、俺はそう」とわびて、濱家は「(自分は)60万やった。30万も? 大阪で30万も開く?」と目を丸くしていた。

なお、山下健二郎と橋本梨菜のおうち動画が公開される『第2回おうち王決定戦』後編は、6月4日に公開予定。

現役アイドル兼カリスマYouTuber・吉田朱里の"癒やし時間"にかまいたちが照れ笑い>>

(文/原田美紗@HEW