"日本一エロすぎるグラドル"森咲智美、サービス精神こそが真の武器? Instagramのフォロワー数は270万人間近

2020/6/ 4 18:00

"日本一エロすぎるグラドル"の異名を持つ森咲智美。キネマ旬報社が主催する「グラビア・オブ・ザ・イヤー2018」、「グラビア・オブ・ザ・イヤー2019」で2年連続グランプリに輝いた彼女の真の武器は、豊富なサービス精神にあるのかもしれない。

サムネイル
森咲智美『Aventure』


磨き抜かれたゴージャスボディ! 森咲智美の過去グラビア映像『Aventure』を無料配信中>>

森咲は19992年8月12日生まれの27歳。もともとは地元愛知県を拠点に活動するアイドルユニット・OS☆U(オーエスユー)のメンバーとして活動しており、2016年3月にグループを卒業後、グラビアでの活動をスタートした。グラドルとしては遅咲きのデビューだったが、「グラビア・オブ・ザ・イヤー」2連覇を果たすなど、いまや業界トップに君臨している。

Gカップの巨乳も美貌も彼女の武器だが、サービス精神こそが真の武器と言えそうだ。Instagramアカウントでは、何気ない日常の写真をアップするグラドルも多い中、森咲はセクシーな写真をひたすら投稿し続けている。ときには「#これがこう」というハッシュタグを使って、着衣ショットと下着ショットを並べてみせる遊び心あふれる投稿も。ただジムに行ったことを報告するだけの投稿でも胸の谷間を強調しているのは、もはやあっぱれだ。そんなブレない姿勢が注目されて、森咲のInstagramアカウントは269万人以上のフォロワーを獲得している。

また、動画配信サービス『GYAO!』のオリジナル番組『タグロー』に出演したときも印象的だった。芸能人たちが"自宅での過ごし方"を動画で発表し、「一番快適におうちで過ごしているのは誰か?」を競い合う企画内で、森咲は入浴シーンや勝負水着姿などを惜しげもなく披露していた。

「自分に何が求められているか?」を見極め、その通りのものを提示してファンを喜ばせる力に長けた森咲。"グラドル・森咲智美"の本質は、セクシーなビジュアルよりも、人間性にあるのかもしれない。

磨き抜かれたゴージャスボディ! 森咲智美の過去グラビア映像『Aventure』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW