16歳から現在の広瀬すずを振り返る......長澤まさみ&綾瀬はるかとの美人スリーショット映像も

2020/6/ 5 19:15

6月19日に22歳の誕生日を迎える女優・広瀬すずの成長を振り返る動画が公開された。映画『海街diary』完成披露イベントでは、当時16歳の広瀬が長澤まさみ、綾瀬はるかとトークを繰り広げている。

サムネイル
舞台あいさつする、広瀬すず・長澤まさみ・綾瀬はるか


広瀬すず・長澤まさみ・綾瀬はるかの仲良しトークがほっこり癒やされる>>

『美少女から美女へ!広瀬すず登壇イベントを振り返り!』と題された本動画は、タイトルの通り、登壇イベントの映像から広瀬の成長を振り返るものだ。2015年5月11日に行われた映画『海街diary』完成披露イベントの様子も収められており、当時まだ16歳だった広瀬の姿も見ることができる。

少女らしいフレッシュさが残る広瀬は、「みんなカメラが止まってからも食べていたし、控え室に戻ってからも食べていたし、お昼になっても食べていたし......。みんなずっと食べてた!」と元気よく撮影の裏側を明かした。その後、綾瀬が天然ボケを発揮して、「始まる前も食べて、カットかかって食べて、お昼に食べて、差し入れ食べて、夜ご飯食べて、その後デザート食べて!」と広瀬と同じエピソードを繰り返し話してしまうと、広瀬と長澤は「同じ......」と顔を見合わせて笑顔を浮かべた。長澤に「同じこと言ってる」と指摘された綾瀬は、「あ! 言った! ごめんね」と照れ笑い。姉妹役を演じただけあって、女優3人が仲睦まじげな様子を見せている。

また、2017年7月31日に行われた映画『三度目の殺人』完成披露試写会では、広瀬は女優・斉藤由貴から「すずちゃんのうなじの匂いを嗅いだ」「赤ちゃんの匂いがした」と言われて恥ずかしそうにしていた。19歳のときは、まだ「赤ちゃんの匂い」がしていたらしい広瀬だが、2020年3月20日に行われた映画『一度死んでみた』公開初日記念ミサのときはもう21歳。すっかり美少女から美女へと成長しており、ファン必見の映像と言えそうだ。

美少女から美女へ! 広瀬すずの登壇イベント映像を振り返る>>

(文/原田美紗@HEW