アンガ田中が選ぶ『探偵!ナイトスクープ』の名作『おっさんと少年の友情』に再び感動......そして驚きの後日談とは!?

2020/6/ 8 18:01

6月5日に放送された朝日放送テレビ『探偵!ナイトスクープ』では、2012年9月21日に放送された『おっさんと少年の友情』が再放送された。感動作として人気の高いエピソードだが、8年ぶりに番組に登場した少年が驚きの後日談を明かした。

サムネイル
『探偵!ナイトスクープ』アンガールズ田中さんが選んだ名作!「おっさんと少年の友情」


アンガールズ田中が選んだ名作「おっさんと少年の友情」に感動、仰天の後日談も!>>

番組には、東京都の44歳男性から「バイクで旅に出た大阪のおじさんが、旅先で出会った青森の小学生と仲良くなり、後日、少年にバレないように会いに行く依頼を再び見たい」というリクエストが寄せられた。その依頼者の正体とは、番組の大ファンを公言するアンガールズの田中卓志だった。

田中のリクエストにより再放送された『おっさんと少年の友情』は、大阪の"おっさん"こと板倉さんと、旅先で出会った"少年"巧くんの再会に迫ったVTRだ。バイク旅の途中で仲良くなった巧くんに後日プレゼントを送った板倉さんだが、やはり相手の反応が気になるそう。決して少年とは会わないと断言する板倉さんは、正体を隠すため、着ぐるみを着て巧くんに会いに行った。

中学生になった巧くんは、板倉さんからのプレゼントを大切にしていた。「おじさんにまた会いたい」「警察官になって(おじさんを)探してみたい」といった言葉を聞いて、感極まった板倉さんが思わず着ぐるみを脱ごうとする場面もあり、スタジオは感動と笑いに包まれた。田中は、「出てくる人物がみんな純粋で、その純粋さからくる"神展開"の数々が最高」とコメントした。

VTR終了後、田中の言葉通り、さらなる"神展開"が起きた。なんとテレビ電話がつながっており、8年ぶりに巧くんが番組に登場。VTRで語っていた夢を叶(かな)え、警察官になっていた。これにはダウンタウン・松本人志をはじめ、スタジオ一同が「奇跡が奇跡を呼んだ」と驚いていた。

アンガールズ田中が選んだ名作「おっさんと少年の友情」に感動、仰天の後日談も!>>

(文/藤原利絵@HEW