イケメンモテ夫の浮気を疑う妻に訪れる、最悪の展開『女ともだち』第2話

2020/6/ 9 15:00

4月より放送中の同ドラマは、"恋愛漫画の巨匠"柴門ふみの作品を原作に、時代設定を令和にアレンジしたもの。大学の同級生との不倫関係をやめられないバツイチのシューズデザイナー・乾セツ(原沙知絵)と、浮気を繰り返す夫を捨てられない主婦・小野沢ちさと(磯山さやか)、不倫する女と不倫される女、ふたりの"女ともだち"を中心とした物語だ。

第2話では、カメラマンの夫・ミツル(竹財輝之助)が帰宅せず、眠れない主婦・ちさと(磯山さやか)。翌日、女友達のセツ(原沙知絵)からは「いつもの浮気ではないか」と言われるが、ちさとはいつもと違う予感を感じていた。自分が九州の実家に帰省中、夫が女を家に連れ込むのではないか、という想像をするちさと。最悪の展開を想像していた彼女に、想像を超える残酷な展開が訪れ......。

サムネイル
『女ともだち』第2話


磯山さやかの予感は果たして当たってしまうのか?>>

(文/トレンドニュース編集部)