"まるで予言"と話題に、近未来の東京を描いた大友克洋原作『AKIRA』GYAO!で無料配信中

2020/6/ 9 16:50

1982~1990年に連載された大友克洋原作のコミックを、彼自身の脚本・監督で劇場アニメ化され、国内外で"ジャパニメーション"と呼ばれるブームを巻き起こした映画『AKIRA』。「2020年に五輪を控えるネオ東京」が舞台ということで、「現在を予言している」と、ネットで話題になっている作品だ。動画配信サービス『GYAO!』では、6月11日23時59分まで無料配信している。

サムネイル
アニメ映画『AKIRA』(イメージ)


アニメ映画『AKIRA』無料配信中>>

■ストーリー
2019年のネオ東京。ある夜、金田をリーダーとするバイクの一団のメンバー・鉄雄が負傷した。彼は突如現れた軍用へリでラボに運ばれ、不思議な力に覚醒する。一方、街ではゲリラたちの銃撃戦が始まる中、謎の軍用兵器「アキラ」の覚醒が予言される。暴走する鉄雄と、鉄雄を取り戻そうとする金田の戦いが始まった!

アニメ映画『AKIRA』無料配信中>>

(文/トレンドニュース編集部)