マッチョ同士のガチンコ勝負! ボディビル界のレジェンドが魅せる"実写版刃牙"な肉体美に一同驚き

2020/6/11 18:45

ABC朝日テレビ『今ちゃんの「実は...」』で、人気ジム『ゴールドジム』と『JOYFIT(ジョイフィット)』の対決企画が行われた。ボディビル界のレジェンド・井上浩さんも参戦し、板垣恵介による格闘漫画『グラップラー刃牙』を彷彿(ほうふつ)させる肉体美を見せつけた。

サムネイル
『今ちゃんの「実は...」』人気ジムが激突


レジェンド井上のまるで"実写版刃牙"な究極の肉体美>>

6月10日に放送された同番組は、ライバル企業同士の対決特集。放送されたひとつが、『ゴールドジム』と『JOYFIT』による人気ジム対決だった。

『ゴールドジム』から参戦した井上浩さんは、ボディビル選手権で17連覇という偉業を達成したレジェンド。『ゴールドジム』のトレーナー1,000人中9人しか認められていない「アドバンストレーナー」の資格を持ち、同ジム内でもエース的な存在だ。井上さんは、30キロのダンベルを軽々持ち上げ、まるで"実写版刃牙"のようなキレキレの肉体を披露した。

井上さんとペアを組む永吉令奈さんは、韓国のフィットネスボディコンテストで優勝した経験があり、『ゴールドジム』でも人気ナンバーワンといえるトレーナーだそう。美と筋肉を追求し、"ゴールドジムのアンジェリーナ・ジョリー"と呼んでも過言ではない。

対する『JOYFIT』の田口大貴さんは、体を見ただけで鍛えるべき筋肉を瞬時に見抜いてアドバイスできる"筋肉眼力の達人"、ペアの松本美宇さんは、格闘技の動きを取り入れた"ボディコンバットの達人"だ。

対決の前に行われた「肉体美合戦」では、『ゴールドジム』チームが入場するやいなや、井上さんの究極の肉体美に「(筋肉が)デカいデカい!」と歓声が沸き、本番前から大盛り上がり。お笑いコンビ・サバンナの八木真澄から「"とどめのポーズ"をお願いします!」とうながされると、井上さんは鍛え上げた肉体を存分にアピールし、現場は大歓声と拍手で包まれた。

その後の対決本番では、目隠しをしての「利きダンベル」のほか、「指導力対決」「クイズ対決」が行われたが、最終的な勝敗は思わぬ結果に......!? また、レジェンド・井上さんのまさかの一言で出演者一同がア然とする一幕もあった。

レジェンド井上のまるで"実写版刃牙"な究極の肉体美>>

(文/藤原利絵@HEW