なにわ男子・道枝駿佑が"床ドン"やバックハグ!? 『年下彼氏』最終回もトキメキが止まらない!

2020/6/15 17:06

関西ジャニーズJr.のメンバーたちが多種多様な"年下彼氏"を演じるドラマ『年下彼氏』(ABCテレビ・テレビ朝日)の最終回で、なにわ男子・道枝駿佑と西畑大吾が兄弟役で主演を務めた。劇中では、道枝が"床ドン"やバックハグを披露するシーンもあった。

サムネイル
『年下彼氏』第19話 僕らの初恋物語 前編


道枝駿佑が"床ドン"やバックハグ!? 『年下彼氏』第19話>>

西畑大吾の一途な恋にキュン 『年下彼氏』第20話>>

同ドラマは、関西ジャニーズJr.のメンバーが総出演し、20の恋物語を紡ぐオムニバスドラマ。関西ジャニーズJr.内ユニットの"なにわ男子"、"Aぇ! group"、"Lil かんさい"が出演し、物語に登場する多彩な年下彼氏役を演じている。6月14日に最終回『僕らの初恋物語』が第19話・第20話の連作で放送された。

物語は、父から受け継いだ映画館の閉鎖が決まった兄弟が片付けをしているところに、東京へ行った年上の幼なじみが姿を現すところから始まる。兄の海役を西畑、弟の涼役を道枝、そして、年上の幼なじみ・由紀美役を女優の川島海荷が演じている。

由紀美に対して控えめな兄の海(西畑)と、積極的な弟の涼(道枝)。どちらも彼女に秘めた恋心を抱いているのだが、第19話では涼、第20話では海にフォーカスされて恋模様が描かれている。

サムネイル
『年下彼氏』第19話 僕らの初恋物語 後編


涼が由紀美を優しくなぐさめる"頭ポンポン"のほか、じゃれあったはずみでの"床ドン"、突然のバックハグなど、年上彼女への積極的なアプローチを演じる道枝の姿にキュンキュンしたファンは多いはず。また、ラストではなかなか一歩を踏み出せない海に対して涼が「言いたいことがあるんなら言えよ!」と自分の恋を諦めて兄の背中を押す場面もあり、そのけなげな姿にファンから「切ない」「優しすぎる」といった感想が寄せられている。

物語は予想外の結末を迎えるが、道枝のカッコよすぎる演技はもちろん、西畑が魅せる恋にいちずな姿にも注目したい。今回の物語で主演を務めた演技派な2人には、ファンがさらに増えることが予想される。

道枝駿佑が"床ドン"やバックハグ!? 『年下彼氏』第19話>>

西畑大吾の一途な恋にキュン 『年下彼氏』第20話>>

(文/藤原利絵@HEW