吉川友の趣味"ひま粒し"がキモすぎる!? 4096粒を使って『有吉反省会』ポスターを制作

2020/6/15 19:08

アイドルの吉川友が、6月13日に放送された日本テレビ系『有吉反省会』に登場。Twitterでトレンド入りを果たすほど注目を集める趣味"ひま粒し"について語った。

サムネイル
『有吉反省会』反省人:吉川友様


吉川友が粒を駆使して制作した『有吉反省会』番組ポスター>>

吉川は同番組で「暇つぶしで始めた趣味がキモすぎて、ファンを困惑させていること」を反省した。新型コロナウイルスによる外出自粛期間中、なぜか吉川はあらゆる食べ物の"粒"を数えた結果を画像とともにTwitterに投稿。「ゴマ団子 1825粒」「ドラゴンフルーツ 7709粒」といった不気味な画像に対して、ファンは「病んでない?」「他にやることあるでしょ!」とドン引きしているらしい。

吉川の奇妙な趣味は、Twitterでトレンド入りを果たしたほか、イギリスの新聞にも取り上げられた。謎の趣味"ひま粒し"がバズったことで、いろいろ仕事のオファーもあり、なんと「#ひま粒し」という曲までリリースした吉川。番組MCを務めるお笑いタレント・有吉弘行は、実際に「#ひま粒し」を聴いてみて大笑い。「曲は急いでやった感じ」「町おこしみたいな感じ」などと同楽曲がイジられていた。

そんな吉川への禊(みそぎ)は、「粒を使った"つぶつぶモザイクアート"で、番組ポスターを3日間で完成させる」という地味かつ過酷なもの。何度もくじけそうになりながら完成させたポスターに使用した粒は、なんと4096粒にも及んだ。吉川は「有吉さんを作ったつもりが、四千頭身の後藤(拓実)さんになっちゃった」と恐縮していたが、なんと「30万円で買い取りたい」というファンの声も寄せられたことが明かされた。

吉川友が粒を駆使して制作した『有吉反省会』番組ポスター>>

(文/藤原利絵@HEW