『美食探偵』第7話、武田玲奈&水谷果穂&小池里奈が演じる地下アイドルグループがビジュアル最強!

2020/6/16 10:45

日本テレビ系ドラマ『美食探偵 明智五郎』が約3週間ぶりに復活。6月14日に放送された第7話では、武田玲奈たちが地下アイドル役でゲスト出演した。

サムネイル
『美食探偵』第7話


武田玲奈&水谷果穂&小池里奈が演じる、超キュートなライブシーン>>

ドラマ『美食探偵 明智五郎』は、『東京タラレバ娘』や『海月姫』など数々のヒット作を生み出してきた漫画家・東村アキコによる初のサスペンス漫画が原作。超美食家の私立探偵・明智五郎(中村倫也)が、"食"にまつわる殺人事件の真相を"食"を通じて暴いていく。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、5月17日に放送された第6話で放送がストップしていたが、ようやく新作が放送されるに至った。

明智の助手的な存在である苺(小芝風花)は、地下アイドル"爆音エンジェルズ"のメンバーとして活動する友人・ココからストーカー化したファンによる付きまとい被害について相談されて、明智にボディーガードを依頼する。他のメンバーたちも加わり明智の事務所で共同生活が始まる中、明智はココが摂食障害に苦しんでいることに気づく。一方、ココのSNSにはマリア(小池栄子)から意味深長なDMが届き――。

武田玲奈は、金髪ボブヘアでココ役をキュートに演じている。天使の羽を背負ったアイドル衣装もばっちり似合っており、Twitter上では、「金髪の武田玲奈ちゃんが完璧すぎる」「アイドルの玲奈ちゃんも可愛い好き?!!!」「武田玲奈ちゃんのアイドル姿、激可愛い」と武田のアイドル役を称賛する声が続出した。ココ以外の爆音エンジェルズのメンバーを演じるのは水谷果穂と小池里奈で、「メンバーが超豪華」「メンバー強すぎない!?」と驚く声も。美人女優3人によるライブシーンは要チェックだ。

さらに第7話は、ココにつきまとうファン(森永悠希)に戦慄(せんりつ)した視聴者も多かったようで、こちらも「怖すぎる」と話題になっている。番組放送後に森永はTwitterで、「怖がってくれた意見が多く、ホッとしております...(笑)」と反響に喜びを示し、「田畑の何が一番罪かと考えると"無自覚"なことなんですよね...ひょっとしたら皆様も知らないうちに...(ゾワゾワ...)お気をつけを...!」とつづった。

武田玲奈&水谷果穂&小池里奈が演じる、超キュートなライブシーン>>

(文/原田美紗@HEW