人生激変したものまねタレントの今......『家、ついて行ってイイですか?』秘蔵VTRにスタジオ感動

2020/6/16 18:39

テレビ東京系『家、ついて行ってイイですか?(明け方)』で、2015年に撮影されたものまねタレント・まちゅに迫ったVTRを公開した。いまやTBS系『水曜日のダウンタウン』などに出演するタレントとなったまちゅが、5年間での生活の激変ぶりを明かした。

サムネイル
『家、ついて行ってイイですか?』ワケあって......5年OAできなかったVTR!


プチブレークしたまちゅの「『タッチ』の朝倉南が言わないことシリーズ」に爆笑!>>

6月15日に放送された同番組では、2015年7月31日に東京・立川駅前で撮影したVTRが公開された。当時21歳だったまちゅは、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳がボーカルを務めるロックバンド・Jealkbのライブ帰りのところを番組スタッフに声をかけられた。

まちゅはいじめを受けていた学生時代、Jealkbの楽曲に支えられていたそう。その後、同窓会でいじめの主犯格に中川翔子のものまねを披露した結果、大盛りあがりさせることができたエピソードが明かされた。

番組では、現在のまちゅと中継をつなげた。芸人7年目を迎えたまちゅは、5年間で『水曜日のダウンタウン』、フジテレビ系『博士と助手~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権~』、日本テレビ系『ものまねグランプリ』、フジテレビ系『アウト×デラックス』、日本テレビ系『ウチのガヤがすみません!』などの人気番組に出演。金銭事情についても「前はゼロ円だったとするじゃないですか。営業で20万円ほどもらえるようになった」と明かしたが、残念ながら現在はコロナ禍で営業の仕事はなくなってしまったそうだ。

「声だけ橋本環奈さん」や「『タッチ』の朝倉南が言わないことシリーズ」、「うるさいmisono」といったネタを披露するまちゅ。「淳さんのおかげで芸能界目指そうと思ったので、いつも勝手に支えられています」と涙目で語るまちゅの姿に、VTRを見守るロンブー淳たちも感動した様子だった。

プチブレークしたまちゅの「『タッチ』の朝倉南が言わないことシリーズ」に爆笑!>>

(文/藤原利絵@HEW