SixTONES・高地優吾が『家政夫のミタゾノ』で黒髪好青年役 "押し倒し"シーンにファン大興奮

2020/6/22 16:34

アイドルグループ・SixTONESの高地優吾が、テレビ朝日系ドラマ『家政夫のミタゾノ』の第3話にゲスト出演。役作りのためにイメチェンしたという黒髪を披露している。

サムネイル
『家政夫のミタゾノ(2020)』第3話


ファンも悲鳴を上げるほどの熱演!? SixTONES高地優吾の"押し倒し"シーン>>

ドラマ『家政夫のミタゾノ』は、女装家政夫の"ミタゾノさん"こと三田園薫(松岡昌宏)が、派遣された家庭の内情をのぞき見し、そこに巣くう"根深い汚れ"をすっきり落とすヒューマンドラマ。新型コロナウイルスの感染拡大による影響で通常放送を休止していたが、ようやく通常放送が再開されるに至った。

第3話で、三田園たちは航空会社社長・花田朔治(樋渡真司)の自宅に派遣された。高地が演じたのは、朔治の運転手・国木田洋平役だ。従順な態度を見せる国木田だが、実は朔治の娘・桜(恒松祐里)とひそかに交際している。その秘密を知った朔治の妻・百合子(小沢真珠)は、まさかの行動に出る――!

国木田役を演じるため、黒髪にチェンジした高地。スーツ姿もバッチリ決まっており、Twitter上では「高地優吾の黒髪最高」「高地黒髪のほうが好きだなぁ」などファンから称賛の声が多数寄せられた。

また、百合子の芝居を本気にしてしまった国木田が、彼女を押し倒すシーンもあった。国木田が「もう我慢できません」「僕は本気になりました」などと迫る姿にファンも大興奮。こちらの演技も「小沢真珠さんを倒した国木田にはドキッとしちゃったよ」「国木田さん...性癖すぎるんだが...」と好評のようだ。

ファンも悲鳴を上げるほどの熱演!? SixTONES高地優吾の"押し倒し"シーン>>

(文/藤原利絵@HEW