中村倫也が小芝風花をハグ! 『美食探偵』第8話、涙の告白シーンに「心震える演技」と称賛の声

2020/6/22 17:58

日本テレビ系ドラマ『美食探偵 明智五郎』第8話で、苺(小芝風花)が明智五郎(中村倫也)に思いを伝えた。小芝の"泣き"の演技に対して、SNS上で称賛の声が寄せられている。

サムネイル
『美食探偵 明智五郎』第8話


「胸が痛い」「心震える演技」......小芝風花が魅せた涙の告白シーン>>

ドラマ『美食探偵 明智五郎』は、『東京タラレバ娘』や『海月姫』など数々のヒット作を生み出してきた漫画家・東村アキコによる初のサスペンス漫画が原作。超美食家の私立探偵・明智五郎が、"食"にまつわる殺人事件の真相を"食"を通じて暴いていくストーリーだ。

苺は、移動弁当屋「いちご・デリ」の店主にして料理人で、常連客の明智から探偵助手として何かとこき使われている。第8話では、マリア(小池栄子)が「次は苺を殺す」と明智に告げた――。

マリア・ファミリーから救出された苺が、号泣しながら明智に抱きつくシーンもあった。感動の展開に、Twitter上では「うおおおおおおぉついに!ハグ!!!苺ちゃんよくやった!!」「キュンキュンしたんだけど」と視聴者も大興奮。苺の背中を優しくポンポンとたたく明智の表情に心をときめかせた視聴者もいたようだ。

さらに、これまで明智のことを「全然好みじゃない」と言っていた苺が、「あなたのことが好きなんです!」と彼に本音を告げる一幕も。唇を震わせ、泣きながら愛の告白をする小芝の演技に心を打たれた視聴者も多く、「胸が痛い」「心震える演技」「泣いてしまった」と熱演を称賛する声が多数寄せられた。

「胸が痛い」「心震える演技」......小芝風花が魅せた涙の告白シーン>>

(文/藤原利絵@HEW