【※グラビア動画あり】元グラドル・杉原杏璃、"株タレント"として唯一無二のポジションへ

2020/6/26 17:00

Gカップの美巨乳とくびれで、グラビアクイーンとして君臨していた杉原杏璃。2018年10月に結婚を発表し、グラビア界を去った彼女が、今度は"株タレント"として芸能界で独自の地位を築いている。

サムネイル
『必撮!まるごと☆杉原杏璃2』


グラビアクイーンが"株タレント"へ......杉原杏璃の過去グラビアDVD映像が無料配信中>>

杉原は、5月に都内で開催されたイベント『副業EXPO』に登壇した際、「芸能の仕事だけでは食べていけず、かといってオーディションがあるのでバイトをするわけにはいかない」という状況から、時間の融通が効く株の世界に足を踏み入れたと語っていた。

努力の甲斐(かい)あって、いまや「23歳のときに30万円を元手に株式投資を始め、5年で1,000万円ため、今は1億円の利益を出せるようになった」と公言するほどの"財テクの鬼"に。2019年6月には、『株は夢をかなえる道具』を祥伝社から出版。さらに7月1日には、シリーズ第2弾にあたる『不動産投資は自分らしく生きる道具』(祥伝社)も発売する予定だ。

サムネイル
『必撮!まるごと☆杉原杏璃2』


投資セミナーへの登壇も多く、近年はビジネス媒体に登場することも珍しくない杉原。グラドル時代と出演するメディア自体はガラッと変わったものの、活躍ぶりは当時と比べて勝るとも劣らずという印象だ。

杉原がやり手なのは、投資だけではない。ソフト補正下着ブランド「ANDIPTER(アンディプター)」をプロデュースし、実業家としての顔も持っている。同ブランドは2014年に立ち上げられたもので、6年以上もブランドが継続していることからも、杉原の手腕がうかがえる。

『株は夢をかなえる道具』のサブタイトルは「女子のための株式投資入門」、『不動産投資は自分らしく生きる道具』のサブタイトルは「女子のための資産運用入門」だ。インタビューなどでも語る通り、現在の杉原は、"女性の自立"というのをひとつのキーワードとしているらしい。かつてグラドルとして男性たちから熱視線を浴びていた杉原は、いずれ女性たちのあこがれの的にもなるのかもしれない。

グラビアクイーンが"株タレント"へ......杉原杏璃の過去グラビアDVD映像が無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW