小池徹平演じる"クズ夫"に隠し子がいた! 放送再開した『ギルティ』が相変わらずのドロドロ展開

2020/6/26 14:15

ドロドロ展開に次ぐドロドロ展開で話題になった読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(毎週木曜23時59分より放送)が放送を再開。第4話では、主人公・爽(新川優愛)の夫である一真(小池徹平)に隠し子がいることが発覚した。

サムネイル
『ギルティ~この恋は罪ですか?~』第4話 夫の正体...初恋の行方


"クズ夫"小池徹平のヘビーな過去とは?『ギルティ』最新話を無料配信中>>

同ドラマは、丘上あいによる累計150万部の人気漫画が原作。女性誌編集者の爽の完璧な生活は、愛する夫・一真(小池徹平)の裏切りをきっかけに崩れ去る。傷ついた爽の唯一の心の支えは、偶然再会した高校時代の恋人・秋山(町田啓太)だった――。4月16日に放送された第3話以来、新作の放送がストップしていたが、6月25日に第4話が放送されるに至った。

第3話は、一真(小池徹平)の不倫相手である瑠衣(中村ゆりか)が彼に子どもがいることを爽に暴露する衝撃展開で終わり、視聴者は「真相はどうなのか」とウズウズしながら放送再開を待っていた。そして、第4話では、ついに一真の過去が明らかに。これまで優柔不断なクズ男という印象だった彼の内面が描かれた。

Twitter上では、「一真もある意味、犠牲者だね」「一真も闇が深かったのか...」「かずくんのさあちゃんへの思いに涙でた」「少しだけかずくんの見方が変わったかも(いい意味で)」といった声が上がり、"クズ男"のイメージが少し変わる回となった。

新たな"裏切り者"の参戦に、相変わらずの瑠衣の暗躍と、放送再開すぐに濃厚な愛憎劇を見せてくれた『ギルティ』。放送休止を挟んでも全く衰えないジェットコースターのような展開に対して、視聴者からは「待ってました」「おかえり」という喜びの声が相次いでいる。

"クズ夫"小池徹平のヘビーな過去とは?『ギルティ』最新話を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW