綾野剛の『モニタリング』ドッキリ企画に感動 役者魂に「メンタルまでかっこいい」と称賛の声

2020/6/26 18:58

6月25日に放送されたTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』で、俳優・綾野剛がカメラマンのふりをするドッキリ企画が放送された。ドッキリから垣間見える綾野の役者魂に対して、「人間性に惚(ほ)れた」と称賛の声が寄せられている。

サムネイル
『モニタリング』出演の綾野剛


綾野剛が名言連発!『モニタリング』のドッキリ企画が神回>>

綾野は、同番組の人気企画「もしも人気芸能人がモニタリングの収録に潜入していたら...気づく? 気づかない?」に登場。かつて同番組に出演した際はドッキリ企画のターゲットにされた綾野が今回は仕掛け人となり、カメラマンに扮(ふん)してスタジオに潜入した。

徹底的にカメラマンになりきるため、綾野は実際のカメラマンの服装をリサーチしたそうで、自前の衣装で登場。「気持ちを作れていれば変装の必要はない」「精神でみなさんをドキドキワクワクさせるのが役者の務め」と意気込み、なんと変装なしでドッキリに挑戦することに。わざわざ収録開始の5時間前にスタジオ入りし、出演者とカメラの距離感などを確認していた。

綾野は、「全てはどう気持ちを作っていくか。完全に精神から組み換えしていって、カメラマン剛にならなきゃ」「基本的に役作りって、台本上で何か書いてあっても、そこでプランを立てないんです。現場に行って、美術セット見て、その環境で初めて僕は役を作っていく。現場の人に会って話すことで、勝手に気持ちがそうなっていくことを採用する」と普段の役作りについて熱弁。「いろんな選択肢は持ってくるけど、断定しない」と自身のスタンスを説明した。

この熱意が功を奏したのだろうか。精神だけでカメラマンになりきった綾野は、出演者に声をかけたりハンディカメラで近付いたりしても全く気付かれていなかった。"俳優・綾野剛"が熱意を持って挑んだドッキリ企画の最終結果は――!?

綾野の役者魂が垣間見える企画に、胸を打たれた視聴者も多かった様子。Twitter上では、「見た目はもちろんメンタルがかっこいい」「人間性に惚(ほ)れた」「何度見ても神回だよなぁ...」と称賛の声が多数寄せられていた。

綾野剛が名言連発!『モニタリング』のドッキリ企画が神回>>

(文/藤原利絵@HEW