"嵐ダンス"や"空き巣パラダイス 銀河編"......『家政夫のミタゾノ』第4話はジャニーズネタ満載

2020/6/29 17:08

テレビ朝日系ドラマ『家政夫のミタゾノ』第4話が、6月26日に放送された。数々のパロディネタで人気を集める同ドラマだが、今回は嵐や光GENJIを彷彿(ほうふつ)させるネタが満載で、ジャニーズ好きたちが喜びの声を上げている。

サムネイル
『家政夫のミタゾノ(2020)』第4話


"嵐ダンス"や"空き巣パラダイス 銀河編"......『家政夫のミタゾノ』のジャニーズネタ>>

ドラマ『家政夫のミタゾノ』は、女装家政夫の"ミタゾノさん"こと三田園薫(松岡昌宏)が、派遣された家庭の内情をのぞき見し、そこに巣くう"根深い汚れ"をすっきり落とすヒューマンドラマ。第4話では、台風が接近する中、依頼人の家を訪れた三田園たちが、バールを手にした怪しい男(板橋駿谷)と遭遇。「坂下」と名乗る男は、台風で困っている人を助けるために来たボランティアだと説明するが、その正体は――?

今回は、台風の日という設定だったこともあり、"嵐"ネタがさりげなく挿入されていた。ドラマ序盤では、三田園が5体のカラフルな人形を眺めながら「嵐はかわいいから大好き」と呟(つぶや)いたり、それを聞いた村田光(伊野尾慧)が嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』を口ずさみながらサビの部分を踊ったり......。

また、次々と空き巣犯が登場する状況を三田園が「空き巣パラダイス 銀河編」と表現する一幕もあった。光GENJIのヒット曲『パラダイス銀河』をもじったようなセリフや序盤の嵐ネタも含め、Twitter上では視聴者たちが「あれは完全に嵐の匂わせ!!!!!」「A・RA・SHI踊ってる伊野尾くん可愛い」「パラダイス銀河か」と盛り上がっていた。

松岡や伊野尾がメインキャストに起用されているほか、前回はゲストでSixTONESの高地優吾が出演するなど、『家政夫のミタゾノ』にはジャニーズ事務所所属のタレントたちが多数登場している。キャスティングに加えて、今回のパロディネタもジャニーズファンを喜ばせたようだ。

"嵐ダンス"や"空き巣パラダイス 銀河編"......『家政夫のミタゾノ』のジャニーズネタ>>

(文/藤原利絵@HEW