米倉涼子が『ぴったんこカン・カン』で涙した理由とは......安住紳一郎アナとの"イチャイチャ"に注目

2020/6/30 16:43

女優の米倉涼子がTBS系『ぴったんこカン・カン』に登場。番組初登場から2019年までの15年間の軌跡を振り返る中で、米倉が思わず涙する一幕があった。

サムネイル
『ぴったんこカン・カン』でラブラブな米倉涼子と安住アナ(イメージ)


米倉涼子が思わず涙......安住アナとの"イチャイチャ"が微笑ましい>>

6月26日に放送された『ぴったんこカン・カン』に米倉がゲスト出演。2005年の初登場から同番組に12回も出演している米倉だが、スタジオ出演は今回が初。これまでのロケVTRが再び公開される中で、TBS・安住紳一郎アナウンサーとの15年間の軌跡も明らかになった。

かつて「恋人候補」とスポーツ紙に報じられたこともある米倉と安住アナ。ふたりは報道を笑い飛ばしていたが、仲睦まじげなやりとりをタレントの久本雅美が「新婚旅行のビデオを見せられているかのようだ」とイジる場面もあった。

また、2012年に米ニューヨーク・ブロードウェイ公演に初挑戦した米倉を安住アナウンサーがサプライズ訪問した際の映像も流れた。当時も「彼氏みたいにうれしいんだけど」と泣き笑いしていた米倉だが、改めてVTRを見返して再び涙......。「本当にうれしかったです」と語る米倉の姿に、久本も「あんな喜びないよ」ともらい泣きしていた。

懐かしい映像はもちろん、スタジオでも仲睦まじい様子を見せる米倉と安住アナウンサーにほっこりした視聴者も多かった様子。Twitter上で「安住アナと米倉涼子のイチャイチャずっと見てられるわ」「美男美女でほんとお似合い」「これは安住アナと米倉ねぇさんの結婚披露宴での映像ですかねww」と反響を巻き起こしている。

米倉涼子が思わず涙......安住アナとの"イチャイチャ"が微笑ましい>>

(文/藤原利絵@HEW