セクシーラブコメの金字塔! 森下悠里が"優良さん"役を演じる『映画版ふたりエッチ』を無料配信中

2020/7/ 1 17:00

克・亜樹による長寿ラブコメ漫画を原作とした『映画版ふたりエッチ』が動画配信サービス『GYAO!』にて7月13日23時59分まで無料配信中。今回配信されている2011年版では、森下悠里がヒロインの優良役を演じている。

サムネイル
『映画版ふたりエッチ』(イメージ)


森下悠里がヒロイン役をキュートに演じた『映画版ふたりエッチ』を無料配信中>>

原作漫画『ふたりエッチ』は、1997年に連載開始し、現在も『ヤングアニマル』(白泉社)などで連載中。童貞/処女のままお見合い結婚した真と優良が、試行錯誤を繰り返しながら、エッチのステップアップを目指すラブコメディ漫画だ。6月26日に最新81巻が発売され、セクシーラブコメの長寿シリーズとして知られている。

根強いファンを抱える作品であるだけに、同漫画はこれまで何度か実写化されている。2011年に第1作『映画版ふたりエッチ』が公開され、その後も『映画版ふたりエッチ セカンド・キッス』、『映画版ふたりエッチ トリプル・ラブ』、『映画版ふたりエッチ ラブ・フォーエバー』とシリーズが続いた。

さらに2019年には、グラビアアイドル・青山ひかるが優良役に新たに起用され、『映画版ふたりエッチ~ラブ・アゲイン~』、『映画版ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~』が公開。また、元セクシー女優でタレントの七海ななが優良役を演じるドラマ版も存在する。

今回配信中の『映画版ふたりエッチ』でヒロイン役を演じ、初代・実写優良さんと呼べるのが当時グラビアアイドルだった森下悠里だ(2017年の結婚発表を機にグラビア卒業)。けなげでピュアな優良役をキュートに演じ、濡(ぬ)れ場にも果敢に挑戦。Gカップの谷間を惜しげもなく披露している。

原作漫画の連載が続くとともに、実写版の制作も重ねていく『ふたりエッチ』。今後また新たな実写優良さんが誕生する可能性はありそうだ。

森下悠里がヒロイン役をキュートに演じた『映画版ふたりエッチ』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW