星野源の秘められた過去とは? 松下洸平が逃げる理由とは?『MIU404』第2話

2020/7/ 3 10:42

綾野剛と星野源がダブル主演を務めるTBS系ドラマ『MIU404』(毎週金曜22時~)。7月3日(金)放送の第2話では、朝ドラ『スカーレット』でヒロインの相手役として話題となった松下洸平が疑惑の犯人役として出演している。

サムネイル
『MIU404』第2話


冒頭10分から大迫力!『MIU404』第1話のカーアクションがすごすぎる>>

■第2話あらすじ
伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)がパトロールをしていると、伊吹が隣を走る車に違和感を抱く。そんな中、警視庁から殺人事件の容疑者が凶器を持って逃走しているという無線が入る。容疑者の特徴から伊吹は、隣の車に容疑者が乗っているかもしれないと察知し、追跡する。

一方、殺害現場の初動捜査にあたる陣馬(橋本じゅん)と九重(岡田健史)は、第一発見者の証言から凶器のナイフを持って逃走した人物が、加々見崇(松下洸平)だということを知る。加々見は、事件現場となったハウスクリーニング会社では真面目に働く社員だったという。殺害された会社の専務との関係性を疑う中、陣馬は遺体周辺には血の掌紋が多数ついているにもかかわらず、加々見が飛び出した部屋のドアノブには血が付着していなかったことを不可解に思う。

疑惑の車を追尾する伊吹と志摩は、運転する田辺将司(鶴見辰吾)と助手席の妻・早苗(池津祥子)が怯(おび)えていたことから、車内で夫婦を脅す加々見による"移動立てこもり事件"と見立て慎重に様子を伺うが、接触した田辺夫妻の妙な態度から事件は予期せぬ方向へと転がっていく......。

サムネイル
『MIU404』第2話


サムネイル
『MIU404』第2話


冒頭10分から大迫力!『MIU404』第1話のカーアクションがすごすぎる>>

(文/トレンドニュース編集部)