木村拓哉がけん玉検定に挑戦!"けん玉道4級"に見事合格し大喜び

2020/7/ 6 10:50

木村拓哉のウェブ番組『木村さ~~ん!』第101回では、木村がけん玉検定に挑戦。次々に技を成功させていき、見事に"けん玉道4級"に合格した。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


「やった!」木村拓哉、けん玉検定で次々と技を成功>>

リスナーから「(けん玉検定に)ぜひ挑戦してみてください」というお便りを受け取った木村。番組ディレクターの蔵持総監督から「木村さん、けん玉は?」と聞かれると「小学生の頃、なぜかみんな持ってましたね」と子供の頃の思い出を振り返った。続けてゲスト講師として、2015年にけん玉の世界フリースタイル選手権大会で優勝し、"けん玉道6段"を保有する日本屈指のトッププレーヤー・畑中卓氏が登場。畑中氏は日本けん玉協会が認定している"けん玉道級位認定表"を出し、11種類の技をひとつひとつ解説していった。すると木村は初心者には難しい技のひとつ"ふりけん"を一発で成功させるなど、小学生の頃以来とは思えないセンスを発揮した。

サムネイル
『木村さ~~ん!』第101回 木村拓哉、けん玉チャンピオンの前で"けん玉検定"に挑戦!


各技につき10回挑戦し、そのうち1~3回成功させることで次のステップに進むことができるけん玉検定。挑戦が始まると、木村は"大皿""小皿""中皿""ろうそく""とめけん"と次々に成功していき、収録現場からは驚きの声があがった。「これは難しいぜ」と躊躇(ちゅうちょ)していた"飛行機"も見事にクリア。しかし次の"ふりけん"では苦戦を強いられ、10回中9回連続で失敗してしまう。周囲のスタッフが見守るなかラスト1回にチャレンジすると、ギリギリのところで成功。見事に"けん玉道4級"の資格を獲得した。合格証とともに記念品として畑中氏から『木村さ~~ん!』のロゴがあしらわれた限定のけん玉をプレゼントされると、木村は「やった!」と大喜びの様子。その後「おもしれえ」とけん玉を楽しみつつ、プレゼントされた限定のけん玉でプレイすると「3級いけそうな気がする」とさらなる挑戦にも意気込みを見せていた。

「やった!」木村拓哉、けん玉検定で次々と技を成功>>

(文/細田成嗣@HEW