荒木宏文ら俳優集団D-BOYSが『クレイジーレイン』で"クズ刑事"役 「クズでも顔がいい」と喜びの声

2020/7/ 6 17:38

俳優集団「D-BOYS」のメンバーが出演する『クレイジーレイン』が、7月5日よりABCテレビ・テレビ朝日で放送スタート。荒木宏文、陳内将、前山剛久、中尾暢樹の4人が、それぞれ秘密を抱える"クズ刑事"役を演じている。

サムネイル
『クレイジーレイン』第Ⅰ話 4人の男


『クレイジーレイン』で荒木宏文ら俳優集団D-BOYSがクズ刑事役に>>

同ドラマは「ステイナイトミステリー」と題し、7月から9月にかけて3部作で放送されるドラマシリーズの第1弾。殺害現場のライブハウスに集まった4人の刑事たちが互いの"最低な隠し事"を知って、命がけの駆け引きを繰り広げるストーリーだ。

登場する刑事は、最年長なのに落ちこぼれな井口(荒木宏文)、借金まみれでギャンブル好きな渡辺(陳内将)、女好きでノリが軽い今江(前山剛久)、生真面目で堅物な清田(中尾暢樹)と一癖あるキャラクターばかり。刑事でありながら「犯人がどこにいるか」5万円を賭けたり、陰口を言い合ったりと、第1話からクズぶりを発揮している。また、井口の中学生の娘と今江の関係が明らかになる一幕も。今江は全く悪びれることなく、「愛に年齢は関係ないんとちゃいます?」と軽く言い返している。

「D-BOYS」ファンの間では"クズ演技"も好評らしく、「役柄はクズでも顔がいい」「4人の悪い顔にゾクってする」「クズ演技さいこー」といった声が寄せられた。また、ラストでは清田の裏の顔も明らかになり、驚愕(がく)したファンもいた様子。はたして次回の第2話では、誰のどんな秘密が明らかになるのか――?

『クレイジーレイン』で荒木宏文ら俳優集団D-BOYSがクズ刑事役に>>

(文/藤原利絵@HEW