EXIT・兼近らが『ロンドンハーツ』で罰ゲーム地獄!? 毒霧やパイをくらっても「いい男」とファン歓喜

2020/7/ 6 18:53

7月5日放送のテレビ朝日系『ロンドンハーツ』に、お笑い芸人のEXIT・兼近大樹、霜降り明星・せいや、宮下草薙・草薙航基たちが出演。パイ噴射や毒霧、顔面ハリセンなどさまざまな罰ゲームを受ける兼近が「いい男」と称賛されている。

サムネイル
『ロンドンハーツ』2時間スペシャル 第7世代ドッキリ&落とし穴大賞!!


顔面ハリセンやパイ噴射、毒霧まみれのEXIT・兼近>>

『ロンドンハーツ』の人気企画「心を合わせてドッキリ部屋脱出ゲーム」に、兼近、せいや、草薙が初挑戦。同企画は、顔面ハリセン、スネ竹刀、ビリビリ椅子、パイ噴射、毒霧の中からひとつ選び、3人全員の回答が一致しない場合は罰ゲームを受けるという内容だ。3連続正解にならないと部屋を出られないルールだが、序盤でリーチになるものの、なかなか正解が一致せず罰ゲームの嵐に......。

「俺、"ジッター(EXITファンの愛称)"に怒られるんちゃう」と恐れるせいやの不安は的中。兼近は、顔面にハリセンやパイ噴射、毒霧などをくらってさんざんな目にあっていた。しかし、Twitter上では「パイくらってもイケ散らかしてる兼近大樹」「兼近は汚れてもいい男だね」「パイも滴るいい男、、。兼近氏、、。」といった声が上がり、むしろファンは喜んでいたようだ。

また、リーチのチャンスをつぶしてしまった草薙が「あんま好きじゃないんだよ、あんたらのこと!!」と逆ギレして険悪なムードになる場面もあったが、すぐに反省して会場の笑いを誘っていた。ヒントのはずがむしろ惑わせる兼近や、ひとり間違えて逆ギレする草薙、そんなふたりに翻弄(ほんろう)されるせいやの3人の仲の良さに、ほっこりする視聴者も多かったようだ。

顔面ハリセンやパイ噴射、毒霧まみれのEXIT・兼近>>

(文/藤原利絵@HEW