綾野剛が『モニタリング』で涙した理由とは......超難関アーチェリーで起きた"奇跡"にファンももらい泣き

2020/7/ 7 17:30

俳優・綾野剛がTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』で、新企画「ドリームアーチェリー」に挑戦。プレッシャーを背負った状態で弓を射って、思わず綾野が涙ぐむ一幕もあった。

サムネイル
『モニタリング』で思わず涙ぐむ綾野剛


綾野剛が感極まって涙......真剣な眼差しで矢を射る姿がカッコイイ>>

7月2日に放送された同番組では、アーチェリーで的を射抜けば応募者の夢が叶(かな)う新企画「ドリームアーチェリー」が行われた。しかし、同企画に挑戦する綾野は、アーチェリーはほぼ素人らしい。それでも「こういう時期だからこそ自分に何かできることはないか」と自らオファーしたことが明かされた。

今回は5組の応募者の夢を叶(かな)えるため、難易度の違う5つの的にチャレンジすることに。順調にクリアを重ねていく綾野だったが、やはり視聴者の夢を背負ったシチュエーションは緊張する様子。「芝居で出る顔じゃないですもん」と苦笑いだった。

最終5組目の応募者は、「新型コロナウイルス感染拡大の影響でインターハイが中止になり、演技を披露する場所がほしい」という男子新体操部の高校生たちだった。なんとかクリアしたいところだが、難易度マックスの的が綾野の前に立ちはだかる。しかし、2射目で見事成功。ガッツポーズを決め、天を仰ぐ綾野の瞳には涙が......。

極限のプレッシャー状態で応募者たちの期待に応えた綾野は、「初めてかもしれないですね、こんなに涙こらえたのは」とコメント。そんな綾野の姿に心を打たれた視聴者は多かったようで、Twitter上には、「全私が射抜かれた」「彼の真剣な眼差し、集中力、達成した後の涙。感激しました」「なんかちょっと感動し過ぎて言葉にならない」「剛さんの涙にもらい泣き」といった声が寄せられていた。

綾野剛が感極まって涙......真剣な眼差しで矢を射る姿がカッコイイ>>

(文/藤原利絵@HEW