EXIT兼近の"ペナルティキス"が笑えて胸キュン!? 水鉄砲の罰ゲームも「水も滴るいい男」と反響

2020/7/ 8 11:16

お笑いコンビ・EXITの兼近大樹が、マネキンを相手に"ペナルティキス"を披露。さらに罰ゲームで水鉄砲をくらうシーンもあり、ファンから「水も滴るいい男」という声が寄せられている。

サムネイル
笑えるけどキュンとするEXIT・兼近の"ペナルティキス"(イメージ)


笑えるけどキュンとする!? EXIT兼近の"ペナルティキス">>

7月6日に放送されたTBS系『霜降りミキXIT』では、霜降り明星、ミキ、EXITの3組が「恥ずかしいエピソードの犯人を見つけ出し、もっとも怪しい人間が罰ゲームを受ける」というゲームに挑んだ。まずは「暗がりで相手がよく見えず、ファーストキスで恋人の鼻を舐(な)め回した」というエピソードの"犯人"を探ることになった。

「チャラいけど恋愛経験が少ない」ということで、もっとも怪しまれたのは兼近。罰ゲームとして水鉄砲の集中攻撃を浴びた兼近は、「長くない?」と苦しそうにしていたが、びしょ濡(ぬ)れ姿を「かっこいいホスト」とイジられていた。はたして、このエピソードの真犯人は――?

また、お笑いコンビ・オアシズをゲストに招き、"男前芸人"になるための極意を学ぶコーナーもあった。その中で、オアシズのふたりをキュンとさせるようなキスを即興で演じることになり、まずは兼近が挑戦。職場の先輩後輩というシチュエーションで、「ペナルティキス」を披露すると宣言した。

はたしてペナルティキスとは? 兼近は、「ふたりきりのときは、ちゃんと"兼近"って呼べって言ってんじゃん。もしおまえが次、俺のことを"兼近さん"って呼んだら、ペナルティとしてキスしちゃうからな」と少しオレ様キャラで語りかけた。そして相手がうっかり「兼近さん」と言ってしまうと、そっと肩を抱き"ペナルティキス"......。スタジオは笑いに包まれた。

Twitter上では、「ペナルティキスしてほしい笑」「全然ペナルティではない笑」「そんなペナルティならなんぼでもいいけどね」とファンたちが反応。また、「目は早めに瞑る派?」と兼近が目を閉じるタイミングに注目したファンもいたようだ。水鉄砲の罰ゲームも「天使かな?」「水も滴るいい男」と好評で、兼近ファンにとっては笑えると同時にキュンとできる回となったようだ。

笑えるけどキュンとする!? EXIT兼近の"ペナルティキス">>

(文/原田美紗@HEW