色気たっぷり花魁役で大胆な濡れ場を演じる、土屋アンナ・木村佳乃・菅野美穂......遊郭の愛憎を描いた映画『さくらん』を無料配信中

2020/7/ 8 17:00

遊郭を舞台にした映画『さくらん』(2007年公開)を動画配信サービス『GYAO!』にて7月23日23時59分まで無料配信中。主演を務める土屋アンナのほか、木村佳乃や菅野美穂といった豪華女優陣が色気たっぷりに花魁(おいらん)役を演じている。

サムネイル
『さくらん』主演の土屋アンナ


男女のドロドロ展開、濡れ場で美ボディを披露......映画『さくらん』無料配信中>>

同映画は、写真家として世界的に評価される蜷川実花が初めてメガホンをとった作品。人気漫画家・安野モヨコの作品を原作に、シンガーソングライター・椎名林檎が音楽を担当するなど女性クリエイター陣が集結した。物語の舞台は、江戸の吉原。遊郭「玉菊屋」に連れて来られた少女が「きよ葉」と名づけられ、成長して吉原ナンバーワンの花魁(おいらん)「日暮」になるまでが描かれている。

男女の思惑渦巻く吉原で、主人公・きよ葉のまっすぐな生きざまが際立つ。きよ葉は、先輩の花魁(おいらん)に臆することもなく、なんと気に入らない遊女には「なめんじゃねぇよ」と跳び蹴りを食らわすことも。しかし、勝気な彼女も客の惣次郎(成宮寛貴)と激しい恋に落ち、本音をのぞかせる場面も......。

極彩色の美しい映像だからこそ、ドロドロの愛憎劇も際立つ。物語をかき回すひとりが、花魁(おいらん)・高尾(木村佳乃)だ。彼女は、きよ葉の人気に嫉妬して彼女を陥れようとするだけでなく、愛に狂って客の男と心中を図る。花魁(おいらん)を演じる土屋や木村らが美ボディをあらわにして挑んだ大胆な濡(ぬ)れ場も必見だ。

豪華キャスト陣が、美しく、それでいて"醜い"遊郭の世界を演じた映画『さくらん』。泥沼展開の中で、きよ葉と店番の清次(安藤政信)の関係に心が洗われるはずだ。

男女のドロドロ展開、濡れ場で美ボディを披露......映画『さくらん』無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW