本格ブレーク前の横浜流星も出演! 映画『天使のいる図書館』が感涙必至

2020/7/ 9 10:48

映画『天使のいる図書館』(2017年公開)を動画配信サービス『GYAO!』にて8月7日23時59分まで無料配信中。本格ブレーク前の横浜流星が、ストーカーと勘違いされてしまう青年役を演じている。

サムネイル
『天使のいる図書館』出演の横浜流星


本格ブレーク前の横浜流星も出演する映画『天使のいる図書館』を無料配信中>>

主観で物事を語ることを嫌い、合理的な考え方を持つ吉井さくら(小芝風花)は、地元の図書館に就職し、新人司書として慣れない仕事に戸惑う日々を過ごしていた。しかし、図書館に訪れた芦高礼子(香川京子)と名乗る老婦人との出会いが、さくらを少しずつ変化させていく――。本作は、奈良県葛城地域に実際にある図書館を舞台に、オール葛城地域で撮影が行われた。

さくら役で主演を務める小芝風花が、周囲から浮いてしまいがちな少女の成長をみずみずしく演じている。メガネにひとつ結びという地味なファッションが妙に似合っていてかわいい。香川京子の名演も光り、さくらと礼子、年の離れたふたりの不思議な関係に自然と心が洗われるはずだ。

また、本作には本格ブレーク前の横浜流星も幸介役で出演している。少し暗そうな雰囲気で、初めはさくらにストーカーと誤解されてしまった幸介の正体とは――? それほど出番は多くないものの、物語の鍵を握る重要な役どころだ。ミステリアスかつ穏やかな雰囲気をただよわせており、劇中で「村上(春樹)文学の登場人物っぽい」と評されているのも納得だろう。

ミニシアターでの公開だったにもかかわらず、「泣ける」と評価が高く、隠れた名作と呼んでも過言ではない『天使のいる図書館』。葛城地域の美しい景観も印象的で、映画で心癒やされたい人にはぴったりの作品だ。

本格ブレーク前の横浜流星も出演する映画『天使のいる図書館』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW