辻希美が『徹子の部屋』で号泣......母親からのサプライズメッセージに「感謝しかない」

2020/7/ 9 16:00

タレントの辻希美が、テレビ朝日系『徹子の部屋』にゲスト出演。母親からサプライズで送られたメッセージに涙し、母への思いを明かす場面もあった。

サムネイル
『徹子の部屋』〈辻希美〉4児の母...コロナ禍で自宅が公園に!?


辻希美が最愛の母からのサプライズメッセージに号泣>>

7月8日に放送された同番組で、辻が育児などについて語った。辻は、12歳で芸能界デビューし、20歳で俳優・杉浦太陽と結婚。33歳となった現在は4児の母だ。自身の祖母や母も20歳で出産したらしく、「家系的に早い出産、結婚だったので」と明かしている。

芸能界入りで多忙な自身を気遣って、母親が特製弁当を作ってくれたエピソードも披露した。いつも自分のことを気にかけてくれた母について、辻は「母が元気なうちに出産して、孫を見せてあげられたので、そこはすごく親孝行できたかなって思います」と語った。

母親から辻へのサプライズメッセージも公開された。司会の黒柳徹子が代読する前から、辻は「それはやばい。それはダメだ......」と目をうるませていた。手紙には、「いつも自分のことは後回しで、家族のために忙しい日々を送っているあなたを見て、『あんな大人しかった希美が』と、うれしくもあり、母としては少し心配にもなります。希美、私に最高の幸せをくれてありがとう」など母親の愛情がつづられていた。

最愛の母からのメッセージに、辻は思わず涙。「母には感謝しかなくて、でもやっぱり一言言うとしたら、もう本当にいつまでも元気でいてくださいって思います」と母親への感謝を口にした。

※辻希美の「辻」は、一点しんにょうが正式表記

辻希美が最愛の母からのサプライズメッセージに号泣>>

(文/藤原利絵@HEW