中村ゆりか&神尾楓珠の色気たっぷりベッドシーン "裏切り者"の正体に衝撃/『ギルティ』第6話

2020/7/10 15:05

「登場人物、全員裏切り者」というキャッチフレーズの読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(毎週木曜23時59分より放送)の第6話で、物語の黒幕的存在である瑠衣(中村ゆりか)と睦月(神尾楓珠)のベッドシーンが披露された。

サムネイル
『ギルティ~この恋は罪ですか?~』第6話 逆襲開始!裏切りの謎が明らかに


中村ゆりかと神尾楓珠がベッドの上で......悪役ふたりの会話が怖い『ギルティ』第6話>>

同ドラマは、丘上あいによる累計150万部の人気漫画が原作。女性誌編集者の爽(新川優愛)の完璧な生活は、愛する夫・一真(小池徹平)の裏切りをきっかけに崩れ去る。傷ついた爽の唯一の心の支えは、偶然再会した高校時代の恋人・秋山(町田啓太)だった――。

これまで一真の浮気相手である瑠衣が物語をかきまわしてきたが、前回の第5話で、爽が働く女性ファッション誌の編集部でバイトする大学生・睦月の裏の顔が発覚。けなげな好青年と思いきや、実は瑠衣と結託して、爽を陥れていたことが明らかになった。そして、最新話である第6話では、瑠衣と睦月の正体がついに判明した――。あまりにも複雑な人間関係に、視聴者からは「怖すぎる」という声が続出している。

爽の逆襲が始まり、物語が大きく動き出した第6話。今回の大きな見どころのひとつが、瑠衣と睦月のやり取りだ。瑠衣は睦月を膝枕して、自分からキス。さらに睦月は瑠衣をベッドに押し倒して、彼女の服に手をかけ――。色気たっぷりの一連のシーンは、動きだけ見るとラブラブなようだが、悪役同士の思惑うずまく会話が恐ろしい。

Twitter上では、「中村ゆりかの色気がすごい」「楓珠くんの色気がすごい」とセクシーさを称賛する声が相次いでおり、悪役ふたりが視聴者をある意味で魅了していることに間違いはない。7月16日に放送される第7話では、ついに一真と睦月が対面する。次回もドロドロ展開に拍車がかかりそうだ。

中村ゆりかと神尾楓珠がベッドの上で......悪役ふたりの会話が怖い『ギルティ』第6話>>

(文/原田美紗@HEW