菅田将暉が『MIU404』第3話にサプライズ出演 関西弁の"悪い男"役に「日本中の女が死ぬ」と反響

2020/7/13 16:25

綾野剛と星野源がダブル主演を務めるTBS系ドラマ『MIU404』第3話ラストに、俳優・菅田将暉がサプライズ登場。危険な魅力をただよわせる菅田の悪役ぶりに、ファンは衝撃を受けたようだ。

サムネイル
『MIU404』第3話にサプライズ出演の菅田将暉


『MIU404』第3話ラストで見せた、菅田将暉の妖しい笑顔>>

『MIU404』は、「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」という架空の機関を舞台にしたオリジナルドラマ。脚本家・野木亜紀子を始めとした大ヒットドラマ『アンナチュラル』(同系)のスタッフが再集結し、さらに同ドラマでも主題歌を歌唱したシンガーソングライター・米津玄師が主題歌『感電』を担当している。

7月10日に放送された第3話では、伊吹(綾野)と志摩(星野)が、頻発するいたずら通報の捜査に乗り出した。菅田将暉が演じたのは、いたずら通報を繰り返していた高校生・成川岳(鈴鹿央士)に接近する"素性の知れない男"だ。成川に「大変やったな。大丈夫、俺は君の味方」と優しく話しかけて、「もうぜ~んぶ忘れて楽しもうや」とドラッグを取り出す......。どうやら、いたずら通報の背景にあったドラッグ事件にも関与している人物らしい。

菅田が演じる男の狙いとは何なのか? 番組公式Twitterアカウントは「どんな役なのか...それは、皆さんの目で見届けてください」とコメントしており、物語の鍵を握る重要キャラクターであることに間違いなさそうだ。

もちろん菅田のサプライズ登場にファンは騒然。Twitter上では、「サプライズで菅田将暉を出してくるのズルいわ~」「関西弁×治安悪い菅田将暉=日本中の女が死ぬ」「悪役な菅田将暉すきだーー!!」「笑顔の裏の怖さゾクッっとしたわ」と驚きの声が殺到している。

なお、第4話では、伊吹と志摩が殺人未遂事件の通報を受けて現場へ急行。被害者女性が1億円を持って姿を消したという情報を得たふたりは、女性を追うことになる――。

『MIU404』第3話ラストで見せた、菅田将暉の妖しい笑顔>>

(文/藤原利絵@HEW