"45歳おじさん高校生の青春物語"が感動回 飯豊まりえも思わず涙『激レアさん』

2020/7/14 16:12

7月11日放送のテレビ朝日系『激レアさんを連れてきた。』に、45歳で全日制高校に入学した男性が登場。遅れてやってきた青春ストーリーが明かされ、ゲストの女優・飯豊まりえが思わず涙する場面もあった。

サムネイル
45歳おじさんが青春を取戻すために高校に再入学(イメージ)


"45歳おじさん高校生" 入学式の写真が衝撃的!>>

『激レアさんを連れてきた。』は、"激レア"な体験をした人=激レアさんをスタジオに招き、その体験談を紐(ひも)解いていくバラエティ番組。「青春を取り戻すためティーンに混じって45歳で高校に入学し、めちゃくちゃエンジョイした人」として登場したのは、本業は漁師だというイシガミさん。高校を中退してずっと漁師をしてきたイシガミさんは、45歳のときに高校入学を決意したという。

なんとか水産系高校に入学したイシガミさんだったが、同級生たちとのジェネレーションギャップのせいで、当初は "キラキラの高校生活"を送ることができなかった。しかし、イシガミさんは"あること"をきっかけに、徐々に同級生たちと友情を深めていく。また、「漁師をやったらお金になるというのを見せたかった」という理由で現金50万円を常に所持していたという驚きのエピソードも明かされた。

遅れてやってきた青春を謳歌(おうか)し、誰よりも高校生活をエンジョイしたイシガミさん。番組の最後に「僕みたいにチャンスがあったらね、ぜひ恥をかきながら(高校に)行って」「その後の人生がすごく楽しいですよ」と全国の高校中退者にメッセージを送った。そんなイシガミさんの言葉にゲストの飯豊まりえが「響きました」と思わず涙をこぼす場面も。"45歳おじさん高校生" に勇気をもらえる、まさかの感動回となった。

"45歳おじさん高校生" 入学式の写真が衝撃的!>>

(文/藤原利絵@HEW