『金八先生』にも出演した美人人妻が "離婚ほのめかし夫"との結婚生活を明かす/『家、ついて行ってイイですか?』

2020/7/14 19:05

テレビ東京系『家、ついて行ってイイですか?(明け方)』に、ドラマ『3年B組金八先生』にも出演経験のある美人人妻が登場。「夫に何度も離婚をほのめかされている」という独特な結婚生活について明かした。

サムネイル
『家、ついて行ってイイですか?(明け方)』 24歳美人妻


『金八先生』にも出演した美人人妻が信じて待ち続ける"離婚ほのめかし夫" >>

7月13日に放送された同番組では、新企画「家、撮りに行ってイイですか?」が行われた。企画に応募した第1号は、24歳のともなさん。令和元年生まれの娘を育てる彼女は、過去に女性向けファッション誌『Popteen』のモデルを務め、ドラマ『3年B組金八先生』で生徒役を演じた経験があるそう。VTRを見守るスタジオからは「美人」「かわいい」といった声が上がっていた。

バツイチで昨年再婚したばかりのともなさんだが、なんだか複雑な結婚生活を送っている様子。クラブオーナーとして多忙な夫とふたりの時間がなかなか取れないだけでなく、「女遊びしたいから別れて」と冗談半分ながら離婚をほのめかされていることが明かされた。「フェラーリは買えます」と金銭的には裕福な生活らしいが、「普通の人に私の家の話をすると、『よく耐えられるね』って(言われる)」「やっぱり女性関係ですね」とこぼした。

ともなさんの夫・たかひこさんと電話をつなぐ場面もあった。一連のやりとりにスタジオからは驚きの声が上がっていたが、ともなさんは結婚生活でうれしかった出来事を明かし、「この人と結婚しても間違いじゃなかったのかなと思いました」と振り返った。また、帰宅したたかひこさんは、「帰ってきてひとりじゃない。それが一番幸せ」と語り、ともなさんをハグしていた。

『金八先生』にも出演した美人人妻が信じて待ち続ける"離婚ほのめかし夫" >>

(文/藤原利絵@HEW