『わたナギ』多部未華子の"お仕事ファッション"に憧れる女性が続出 「まねしたい」と称賛の声

2020/7/15 15:37

TBS系ドラマ『私の家政夫ナギサさん』で多部未華子が演じる主人公・相原メイの"お仕事ファッション"に、同性代の女性から「まねしたい」という声が続々と寄せられている。

サムネイル
『私の家政夫ナギサさん』第2話


働く女性はまねしたくなる?『わたナギ』多部未華子のお仕事コーデ>>

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』は、国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」(運営:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社)発のオリジナルコミックが原作。主人公・相原メイ(多部未華子)は、働き盛りのキャリアウーマンだが、家事と恋は不器用なアラサー独身女子。そんな彼女のもとに、おじさん家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)が現れるハートフルラブコメディだ。

製薬会社のMRとしてバリバリ働くメイは、仕事中のファッションにも気を遣っている様子。ジャケットと組み合わせた定番コーディネートでも色使いや小物使いなどにこだわりを感じさせる。メイ役を演じる多部は「とても高級なものを着ているわけではなく、手が出せそうな、女性であれば誰しもが1つくらい持っているアイテムで『こういう組み合わせもあるんだ』と思っていただけるような衣装を目指しています」と番組公式サイトに掲載されたインタビューにて語っていた。

そんなメイの衣装に、Twitter上では、「メイちゃんの着てる服ほんとオシャレだしアクセサリーもかわいい!!!」「普段使いの服やアクセや靴からアラサーOL相応の気品が漂ってて良いなぁ」と女性たちから称賛の声が寄せられている。多部の狙い通り、「多部ちゃんのファッションまねしたくなる」「特にイヤーカフまねしたい」といった声も少なくない。

さらにメイのファッションは、物語上の重要なアイテムにもなっている。第1話ではナギサに見つけてもらったイヤーカフが、第2話では勝負服であるピンクのジャケットが、印象的なシーンで登場した。視聴者の目を楽しませてくれるだけでなく、物語の中でも意味を持つメイのファッション。今後もあらゆる意味で注目だ。

なお、7月21日22時より放送される第3話では、メイの母・美登里(草刈民代)とナギサが鉢合わせしてしまう。家事が苦手なことを明かすメイだったが、美登里から「メイは"やればできる子"」とまたもや呪いの言葉をかけられてしまい、仕事と家事の両立を目指すことになる。

サムネイル
『私の家政夫ナギサさん』第2話


サムネイル
『私の家政夫ナギサさん』第2話


働く女性はまねしたくなる?『わたナギ』多部未華子のお仕事コーデ>>

(文/藤原利絵@HEW