木村拓哉、"革命"を起こして大盛りあがり 視聴者プレゼントの詳細も発表!

2020/7/20 11:17

木村拓哉のウェブ番組『木村さ~~ん!』第103回では、前回に引き続き木村がゲストを交えてトランプ対決に挑戦。視聴者プレゼントの詳細も発表された。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


木村拓哉の"革命"の瞬間を見よ!!>>

木村のほかプロマジシャンのトランプマン、モデルでプロ雀士の岡田紗佳、番組ディレクターの蔵持総監督が参加したトランプ対決。今回は"大富豪"の模様が放送された。定番のトランプゲームだが、独自にアレンジされたローカルルールが数多く存在することでも知られる"大富豪"。蔵持総監督からどういうルールにするか聞かれた木村は、"8切り"や"スペ3"といった特殊ルールは適用せず、「一番ノーマルな"大富豪"の方が、見てくださっている人たちにもわかりやすいんじゃないかな」とスタンダードなルールでプレイすることを提案した。ただし同じ数字のカードを4枚同時に出すことでカードの強さが反転する"革命"については「"大富豪"の醍醐味(だいごみ)」として取り入れることになった。

サムネイル
『木村さ~~ん!』第103回 負けたら視聴者へ自腹プレゼント!?木村拓哉がトランプ"大富豪"真剣勝負!


ジャンケンをして岡田、木村、トランプマン、蔵持総監督という順番でゲームがスタート。お互いに相手の顔色をうかがう駆け引きが続くなか、木村がしばらく考え込んだ後に手持ちのカードで"革命"を実行し、収録現場が大盛りあがりするという一幕も。勝敗に決着がつくと、最下位の罰ゲームとして空気清浄機能付き扇風機「Dyson Pure Cool Link」を自腹で購入して視聴者にプレゼントすることが発表された。対戦終了後、木村は「"ババ抜き"はあんまり駆け引きができないけれども、"大富豪"に関してはゲーム性があるので、出せるのにも関わらずパスでカマしてみたり、わざと相手から強いカードを吐き出させるために駆け引きをしてみたりっていうのがありますからね」とコメント。また終始勝ちにこだわるゲスト・岡田の姿勢を受けて「やっぱりゲームするときにこういう負けず嫌いな人がいると非常に盛り上がるんですよね」と楽しげに感想を述べていた。

木村拓哉の"革命"の瞬間を見よ!!>>

(文/細田成嗣@HEW