7代目ミスヤングチャンピオン・竹本茉莉が"巨乳の悩み"を水着姿でしっとり朗読

2020/7/17 17:02

テレビ大阪『濱口女子大学』のスピンオフ映像を動画配信サービス『GYAO!』にて無料配信中。第4回では、7代目ミスヤングチャンピオンにも選出されたグラビアアイドル・竹本茉莉が、女子大生の悩みを水着姿で朗読している。

サムネイル
『濱口女子大学スピンオフ』~美女が水着でセクシー朗読~ 竹本茉莉


7代目ミスヤングチャンピオン・竹本茉莉が水着姿でしっとりと......>>

『濱口女子大学』では、タレントが"女子大生あるある"をセクシーに朗読する企画『朗読劇場:女子大生あるある』が人気を博しており、本映像はそちらの特別編だ。第4回で朗読に挑戦したのは、女優顔負けの美貌とスラリとしたスタイルの持ち主である竹本茉莉。「自分で言うのもなんですが、私、巨乳なんです」という21歳女子大生のエピソードを水着姿で朗読した。

あくまで竹本は朗読を担当しているだけなのだが、「実は私、まだ男性経験がありません」「交際したとして、裸を見せ合うのには抵抗があります」と言われると、なんだか見ているこちらがドキドキしてしまう......! とはいえ、巨乳のデメリットを訴え、世の"ネガティブ巨乳"に呼びかけるメッセージは、女性にとって共感できる内容かも? 男性にとっては「そういう考え方もあるのか」と目からウロコが落ちるような内容で、このエピソードを投稿した"ネガティブ巨乳"の女性につい思いをはせてしまう。

ところで、朗読を担当した竹本は、2019年9月に発売した『まつりのあと~竹本茉莉ファイナル』をもってイメージDVDを卒業することを発表した。今となっては貴重な竹本の水着姿は要チェックだ。

7代目ミスヤングチャンピオン・竹本茉莉が水着姿でしっとりと......>>

(文/藤原利絵@HEW