「MISIAと同じ声質」と専門家も称賛! "日本一の歌うま女子大生"がSuperflyのヒット曲を熱唱

2020/7/20 18:54

7月19日に放送されたMBS『林先生の初耳学!』に"日本一の歌うま大学生"が登場。専門家が「MISIAと同じ声質」と称賛する歌声で、Superflyのヒット曲『愛をこめて花束を』を熱唱した。

サムネイル
『林先生の初耳学!』数珠繋ぎで日本一の歌うま大学生に辿り着けるか?


「MISIAと同じ声質」と専門家も称賛する、歌うま女子大生の美声>>

同番組では、お笑いトリオ・3時のヒロインが「"日本一歌が上手い大学生"に辿(たど)り着けるか?」という検証企画に挑戦。大学生に歌がうまい知り合いを数珠つなぎで紹介してもらい、ミュージカル『アニー』で主演した経験がある音大生をはじめ、驚きの歌唱力を持つ大学生が次々と登場した。

数珠つなぎで最終的にたどり着いたのは、慶応義塾大学の2年生である堀優衣さん。カラオケで100点を連発するという彼女が披露したのは、Superflyの『愛をこめて花束を』。安定感のあるロングトーンが印象的な歌声を専門家は「(歌手の)MISIAさんのビブラートの特徴に非常に似ている」と評価した。

なんと堀さんは、テレビ東京『THEカラオケ★バトル』で行われた企画「全日本大学生歌うま王決定戦2019」で優勝した経験もあるそう。Twitter上でも堀さんの歌声を絶賛する声が多く、「堀優衣ちゃんの歌声は、マジで別格!!!!!」「堀優衣ちゃんの歌めっちゃ好き...」「おっ!やっぱり日本一!」といったコメントが寄せられている。

「MISIAと同じ声質」と専門家も称賛する、歌うま女子大生の美声>>

(文/藤原利絵@HEW