多部未華子が懐かしヒットソングを熱唱! レトロファッションもかわいい主演映画『あやしい彼女』を無料配信中

2020/7/21 10:50

多部未華子の主演映画『あやしい彼女』(2016年公開)を動画配信サービス『GYAO!』にて8月1日23時59分まで無料配信中。多部未華子がレトロなファッションに身を包み、1960年代~70年代の名曲を歌っている。

サムネイル
映画『あやしい彼女』主演の多部未華子


多部未華子が60年代の名曲を熱唱! 映画『あやしい彼女』を無料配信中>>

『あやしい彼女』は、『謝罪の王様』などで知られるコメディ映画のプロフェッショナル・水田伸生監督によるファンタジーコメディ。毒舌・皮肉屋・頑固と三拍子そろった73歳のおばあちゃんが、ある日突然20歳の姿に若返ることから巻き起こるストーリーだ。主演の多部未華子と、倍賞美津子が二人一役を演じている。

本作を彩るのは、主人公・大鳥節子役を演じる多部未華子の歌声だ。多部が、坂本九の『見上げてごらん夜の星を』、美空ひばりの『真赤な太陽』など往年の名曲を歌い上げている。中でも、ザ・フォーク・クルセダーズの『悲しくてやりきれない』を歌うシーンでは、涙をこぼしながら感情を込めて歌う姿に心を打たれる。

また、多部が身にまとうレトロなファッションも大きな見どころのひとつ。映画『ローマの休日』のオードリー・ヘップバーンを彷彿(ほうふつ)させる白シャツ&フレアスカートでアップスタイルを披露したかと思えば、フラワープリントのレトロなワンピースや浴衣姿など、くるくる変わる衣装が目を楽しませてくれる。スカーフやイヤリングなど小物使いにも注目だ。

キュートなレトロ風ファッション、心に染み入る歌声、コミカルな展開と見どころが盛りだくさんの本作。しかし、節子が若返ったことで"ある大切なもの"に気付く展開はなかなか考えさせられるもので、ラストでは自然と涙がこぼれることだろう。

多部未華子が60年代の名曲を熱唱! 映画『あやしい彼女』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW