町田啓太に押し倒され......『ギルティ』第8話、新川優愛との切ないラブシーンに反響

2020/7/27 15:29

7月23日に放送された読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(毎週木曜23時59分より放送)の第8話で、ついに爽(新川優愛)と秋山(町田啓太)のラブシーンが描かれた。クライマックスに近づき、泥沼の愛憎劇は切なさを増しているようだ。

サムネイル
『ギルティ~この恋は罪ですか?~』第8話 最終章突入! 交錯する初恋が動く


町田啓太に押し倒され......力強く、優しいハグにドキッ!>>

『ギルティ』は、丘上あいによる累計150万部の人気漫画が原作。女性誌編集者の爽の完璧な生活は、愛する夫・一真(小池徹平)の裏切りをきっかけに崩れ去る。傷ついた爽の唯一の心の支えは、偶然再会した高校時代の恋人・秋山だった――。

第8話は、爽が秋山への本当の思いを明かすエピソードだった。7年前、イタリア留学を間近に控えた秋山と爽の間に何があったのか? 愛憎渦巻く展開の中で、精神的なつながりを感じさせるふたりの関係性は、これまで物語において一種の清涼剤のような役割を果たしていた。ついに描かれたラブシーン、その結末とは......?

ドロドロ展開に視聴者から毎回悲鳴が上がる本作だが、今回は「切ない」という感想が続出。Twitter上で「お互いが大事すぎるんだね」「幸せになってほしい」「切なすぎて泣ける」といった声が上がった。また、新川優愛をベッドに押し倒し、服を脱ぎ捨てる町田啓太の演技に「色気に惚(ほ)れた」「イケメンすぎる」と称賛の声も寄せられている。

物語は最終章に突入し、第8話は胸キュンはもちろん、ドロドロ展開も満載! とくに瑠衣(中村ゆりか)は、義理の兄である秋山を誘惑しようと自ら服を脱ぎはじめ......。はたして"手駒"を失った瑠衣の次の一手は? そして、お互いを思い合う爽と秋山の行方は? 爽の職場の同期・守屋(桜田通)も初登場し、ドロドロと胸キュンが織りなす"ドロキュン"物語は加速していくばかりだ。

町田啓太に押し倒され......力強く、優しいハグにドキッ!>>

(文/原田美紗@HEW