自らを"凡人"と語るメルカリ創業者が成功したワケ『ネット興亡記』第3話

2020/7/30 12:25

IT企業家たちの野望や苦悩に迫る、日本経済新聞電子版の連載企画『ネット興亡記』。担当記者役として、オリエンタルラジオ・藤森慎吾の初主演ドラマとしても話題だ。第3話では、メルカリの創業者である山田進太郎氏に迫っている。

月刊利用者が1500万人を突破、日本のスタートアップとしては異例の海外進出を果たすなど、人気コンテンツとなったメルカリ。しかし、山田氏はそんな自分のことを"凡人"と評している。子どもの頃から、自分の価値がどこにあるのかを考えながら生きてきた山田氏が、ヒットコンテンツを作り出せた秘密が明かされる。

サムネイル
『ネット興亡記』第3話


「オーラ無し」「目立たない存在」と語る創業者・山田進太郎氏のメルカリ成功までの道のり>>

(文/トレンドニュース編集部)