矢作穂香がお持ち帰りされ......『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』の強烈な"自宅ダメ出し"がクセになる!

2020/7/30 18:12

テレビ東京系ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』のぶっ飛んだギャグが話題を呼んでいる。矢作穂香のコメディ演技はもちろん、劇中で頻出する「おしゃ子語録」にも独特な魅力が感じられる。

サムネイル
『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』第3話


キュートな矢作穂香が"おしゃれ男子"の家に強烈ダメ出し!?>>

同ドラマは、おしゃれな家に住んでいる男性としか付き合えない"おしゃ家(いえ)ソムリエ" のイエーガー・おしゃ子が、男たちのダメ部屋を"ブッタ斬る"新感覚ラブコメディ。『左ききのエレン』などで知られる漫画家・かっぴーによる同名ウェブ漫画を原作としている。

主演の矢作穂香が、彼氏候補の男たちにお持ち帰りされる姿はなんとも色っぽい。しかし、男性宅を訪れると態度が一変!「ぶしゃ家(=ブサイクでダサイ家)」「ドヤテリア(=ドヤ顔したいために置くインテリア)」といった独特の表現で、男性宅のインテリアや間取りにダメ出しを連発しまくる。

これまでベンチャー社長のタワーマンションや、グラフィックデザイナーの無印良品だらけの家が描かれてきたが、7月29日に放送された第3話では"サードウエーブ系男子" の家が登場した。リノベーションマンションに住む彼は、インテリアにもこだわっている様子だが、おしゃ子は「あること」に気付いてしまう。一見おしゃれな家の欠点とは――?

的確な「おしゃ子語録」に「あるある!」と痛快さを感じる人も多いことだろう。今後も続々と登場する 「おしゃれな家」と「おしゃ子語録」は必見だ。

キュートな矢作穂香が"おしゃれ男子"の家に強烈ダメ出し!?>>

(文/藤原利絵@HEW