妻・新垣結衣、娘・永野芽郁、同級生・今田美桜......『親バカ青春白書』のムロツヨシがうらやましい

2020/8/ 4 10:55

8月2日より、日本テレビ系ドラマ『親バカ青春白書』(毎週日曜22時30分~)が放送開始した。ムロツヨシが演じる主人公の妻役を新垣結衣、娘役を永野芽郁、同級生役を今田美桜が演じており、うらやましすぎるシチュエーションが反響を招いている。

サムネイル
『親バカ青春白書』第1話


新垣結衣・永野芽郁・今田美桜......『親バカ青春白書』は美女だらけ>>

同ドラマは、娘を心配するあまり自分も同級生として同じ大学に入学してしまう"親バカ"な父親と娘の家族愛を描いた青春ホームコメディ。福田雄一監督を始め、2018年10月期に放送されたドラマ『今日から俺は!!』(同系)の制作チームが再集結した。

親バカな父"ガタロー"こと小比賀太郎役を演じるのは、ゴールデン・プライム帯においては今回が連続ドラマ初主演のムロツヨシ。彼の娘・さくら役に永野芽郁、最愛の妻・幸子役に新垣結衣、さらにムロと永野の同級生・山本寛子役に今田美桜と、豪華キャストがそろっている。

劇中でムロはモテモテ。浴衣姿の新垣と花火デートを楽しんだり、今田に「ねぇ、チューしよっか」と誘惑されたり......。また、同級生・畠山雅治役を演じる中川大志から「俺、ガタローさんが好きなんだ!」と告白されるシーンもあった。

Twitter上では「奥さんが新垣結衣に、娘が永野芽郁に同級生に今田美桜だと! 羨ましすぎるだろ!」「可愛いが渋滞してる」「ムロツヨシがひたすらモテモテなドラマ」といった声が上がり、ムロのモテっぷりや美女だらけのシチュエーションをうらやましがる視聴者が多いようだ。

新垣結衣・永野芽郁・今田美桜......『親バカ青春白書』は美女だらけ>>

(文/藤原利絵@HEW