『半沢直樹』が圧倒的! 木村拓哉が主演務める『BG』最終話が続く(7月27日~8月2日期間 ドラマ視聴率ランキング)

2020/8/ 4 18:07

7月27日~8月2日期間中のドラマを「番組平均世帯視聴率」ランキング形式で紹介(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。TBS系ドラマ『半沢直樹』の7年ぶりの新作がトップを獲得し、木村拓哉が主演を務めるテレビ朝日系『BG~身辺警護人~』の最終話が続いた。

サムネイル
「番組平均世帯視聴率」ランキングを紹介(関東地区、ビデオリサーチ調べ)


■第1位 TBS系ドラマ『半沢直樹』第3話(8月2日放送) 23.2%

サムネイル
『半沢直樹』第3話 黒崎襲来!! な・お・きにお仕置きよ!!

【無料配信】『半沢直樹』ダイジェスト版で黒崎の結婚指輪をチェック!>>

作家・池井戸潤による小説を原作とした大ヒットドラマの続編。半沢直樹(堺雅人)の出向先である東京セントラル証券に、瀬名洋介(尾上松也)率いるIT業界の雄「東京スパイラル」をめぐる大型買収案件が舞い込むが――!?

第3話で、半沢は「東京スパイラル」を率いる瀬名洋介(尾上松也)に"逆買収"を提案した。そんな中、セントラル証券に証券取引等監視委員会が立ち入り検査にやってきた。そこに現れたのは、これまで何度も半沢と対立してきた黒崎駿一(片岡愛之助)! 番組おなじみのオネエキャラの再登場にファンは沸き立った。また、黒崎の左の薬指に注目したファンも多かった様子。指輪を着けているとして、ネット上を中心に「結婚したのか」と驚く声が相次いだ。

■第2位 テレビ朝日系『BG~身辺警護人~』最終話(7月30日放送) 16.7%

サムネイル
『BG~身辺警護人~』最終話

【無料配信】木村拓哉&斎藤工、『BG』でのツンデレコンビが熱い!>>

2018年1月期に放送された木村の主演ドラマの続編。組織を飛び出し、私設ボディガードとなった島崎章(木村拓哉)の活躍を描いた物語だ。前作に引き続き脚本を担当するのは、『GOOD LUCK!!』『エンジン』でも木村とタッグを組んだヒットメイカーの井上由美子だ。

拡大スペシャルで放送された最終話では、これまで島崎と対立してきた劉光明(仲村トオル)のボディガードを担当することになった。しかし、島崎のバディである高梨雅也(斎藤工)から猛反対をくらい、ふたりが決裂する結果になってしまう――。手に汗握るアクションシーンはもちろん、市川海老蔵も本人役で登場し、華々しい最終回となった。島崎、高梨、菅沼(菜々緒)、沢口(間宮祥太朗)たち4人での名台詞「誤差なし」も必見!

■第3位 日本テレビ系『ハケンの品格』第7話(7月29日放送) 13.1%

篠原涼子が主演を務めた大ヒットドラマが13年ぶりに復活。膨大な資格とスキルを武器に持つ"スーパーハケン"大前春子が、令和の時代の"働き方"を問う。

第7話では、里中(小泉孝太郎)のパソコンにあったリストラ候補名簿が流出してしまう。自分の名前を見つけた東海林(大泉洋)は言葉を失い、候補になった他の社員たちもパニックに。一方、里中が力を注ぐコンビニのパイロット店舗は出来上がっていき――。最終回を目前にして、オープニングのダンスの「踊ってみた」企画も注目を集めている。

■視聴率10%超えの作品が続々

サムネイル
『私の家政夫ナギサさん』第4話

【無料配信】多部未華子のおしゃれな衣装にも注目!『私の家政夫ナギサさん』>>

サムネイル
『警視庁・捜査一課長2020』第12話

【無料配信】『警視庁・捜査一課長2020』最新話を配信中>>

第4位には、TBS系『私の家政夫ナギサさん』とテレビ朝日系『警視庁・捜査一課長2020』が同じ12.4%で並び、第6位にはTBS系『MIU404』(10.8%)がランクインした。

視聴率10%の大台を超える作品が多いのが印象的で、再びドラマというジャンルが盛り上がっているのかもしれない。8月に入って新作の放送も次々とスタートし、ますますドラマ業界に注目が集まりそうだ。

(文/原田美紗@HEW