JO1・佐藤景瑚がカリスマホスト・ROLANDに謝罪した理由とは?『JO1 HOUSE』season2配信開始

2020/8/ 6 22:00

グローバルボーイズグループ・JO1の冠番組『JO1 HOUSE』season2が配信スタートした(動画配信サービス『GYAO!』にて毎週木曜21時から独占無料配信)。ゲストで登場したカリスマホストのROLANDに対して、メンバーの佐藤景瑚は"あること"を謝罪した。

サムネイル
『JO1 HOUSE』ROLANDに謝る佐藤景瑚


JO1メンバーたちの個性あふれるキャッチフレーズに爆笑!>>

8月6日に放送されたseason2初回では、メンバーたちがROLANDから自己プロデュース術を学んだ。まずは自己紹介でアピールすることになり、メンバーがそれぞれのキャッチフレーズを披露した。ダンス未経験でありながらデビューを勝ち取った川西拓実が「センスでなんでもできちゃうぞ」と強気なキャッチフレーズを言ってみせると、他のメンバーたちは大笑いだった。

そんな中、佐藤景瑚は「ROLANDさんに謝りたくて。合わせる顔がちょっと......」と気まずそうな様子。実は佐藤はデビュー前、オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』でキャッチフレーズを決めたとき、「2種類の男しかいない、俺か俺以外か」とROLANDの名台詞をそのまま使っていたのだ。"本家"から「まんまやないか!」とツッコまれた佐藤は、「すみません!」と平謝り。ROLANDは「マネジャー経由で振り込み先だけ教えるから」と茶目っ気たっぷりに語った。なお、次回はROLANDとともに新たなキャッチフレーズを考えていく。

他にも番組では、8月26日に発売されるセカンドシングル『STARGAZER』のジャケット写真撮影やレコーディングにも迫った。学生服を着たメンバーたちの校舎でのひとコマもあり、「もしもJO1が学生だったら......」という妄想が捗る!?

また、「動物と仲良くなりたい」という木全翔也の夢を叶(かな)える企画もあった。ポニーのブラッシングに初挑戦した木全は、「声をかけながらブラッシングしましょう」とアドバイスされ、なぜかポニーに向かって「木全でーす、木全でーす、木全でーす......」と自分の名前を連呼。「お母さんにおんぶされているときを思い出す」という謎のコメントも飛び出し、天然キャラを発揮している。

JO1メンバーたちの個性あふれるキャッチフレーズに爆笑!>>

(文/原田美紗@HEW