窪塚洋介"おかっぱ頭のペコ"の再現度がスゴイ!松本大洋原作、映画『ピンポン』無料配信中

2020/8/11 16:32

映画『ピンポン』(2002年公開)を動画配信サービス『GYAO!』にて8月15日23時59分まで無料配信中。若き日の窪塚洋介が主演を務め、松本大洋による原作漫画の世界観を忠実に再現している。

サムネイル
映画『ピンポン』主演の窪塚洋介


松本大洋の大人気コミックを窪塚洋介が主演した映画『ピンポン』を無料配信中>>

同映画は、卓球に打ち込む男子高校生たちの友情と苦悩を描いた青春ストーリー。熱狂的なファンが多い原作を実写化するにあたり、監督を曽利文彦、脚本を宮藤官九郎と、数々のヒット作を手がけたスタッフが担当している。

才能にあふれ、卓球が好きでたまらない主人公"ペコ"こと星野裕を演じたのは、若かりし頃の窪塚洋介。当時、映画『GO』『凶気の桜』、ドラマ『漂流教室~Long Loveletter』などに出演し、人気絶頂だった窪塚は、本作でおかっぱ頭のペコを完璧に演じている。独特な口調も原作通りで、「この星の一等賞になりたいの、俺はっ!!」「あつがなついぜっ!!」といった劇中の名言もファンにはたまらないだろう。

再現度の高さはペコだけではない。ペコのライバル"スマイル"こと月本誠役をARATA(現・井浦新)がクールに演じているほか、強敵"ドラゴン"こと風間竜一役を演じるのは中村獅童で、スキンヘッドの強面な姿を披露している。また、映像技術VFX(ビジュアル・エフェクツ)を駆使した迫力の卓球シーンも必見だ。

第26回日本アカデミー賞優秀賞を受賞した際、「観客の胸を熱くさせた青春映画の最高傑作」とまで評価された映画『ピンポン』。公開から18年たった現在も熱狂的に支持されており、"最高傑作"の呼び声は伊達ではないようだ。

松本大洋の大人気コミックを窪塚洋介が主演した映画『ピンポン』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW