ついにナギサさん(大森南朋)の私生活が明らかに......!?『私の家政夫ナギサさん』第6話

2020/8/11 16:56

TBS系連続ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第6話が8月11日(火)に放送される。なかなか自分の事を話さないナギサさん(大森南朋)のプライベートが気になった相原メイ(多部未華子)は、こっそり彼を尾行してみるのだが......。

サムネイル
『私の家政夫ナギサさん』第6話


毎話異なる多部未華子のおしゃれな衣装にも注目!『私の家政夫ナギサさん』>>

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』は、国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」(運営:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社)発のオリジナルコミックが原作。主人公・相原メイ(多部未華子)は、働き盛りのキャリアウーマンだが、家事と恋は不器用なアラサー独身女子。そんな彼女のもとに、おじさん家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)が現れるハートフルラブコメディだ。

第6話からはナギサさんの過去を知る女性が登場。未だ謎が多いナギサさんの過去を探る上での重要人物となる箸尾玲香を、さまざまなドラマや映画で活躍する松本若菜が演じる。役柄の詳細はいっさい明かされていないが、どうやら玲香はナギサさんの人生を大きく変えた人物のようで......。

■松本若菜コメント
大森さんとは3回目の共演になりますが、私が知っているお洒落(しゃれ)でスマートな大森南朋さんのイメージを覆す見事な"おじさん"っぷりに第1話から癒やされました。現場でも、猫舌だったり熱い物に触れられなかったりする"大森さんのナギサさん"を目の前で見ていると、とても心が和らぎました。あんなに気が利いて、家事が完璧で笑顔がすてきなナギサさんのような家政夫さんがいたら、私も豆知識とかいろいろと教えてもらいたいなと思いました。

私が演じた箸尾玲香は、唯一家政夫になる前のひとりの男性「鴫野ナギサさん」を知っている人物です。台本を読ませていただいて、この役とどう向き合おうかとたくさん悩みました。日々生活している中で、何かに悩んだり、あの時こうしていればと悔やむことも少なくないと思いますが、見てくださった方に、少しでも何かを感じとってもらえたらうれしいです。

サムネイル
『私の家政夫ナギサさん』第6話出演、箸尾玲香役の松本若菜


■第6話あらすじ
ナギサさん(大森南朋)が、実は自分と同じMR(医療情報担当者)だったことを知ったメイ(多部未華子)は、ナギサさんの過去にますます興味を抱く。しかし彼は一貫して秘密主義を貫き、私生活は謎に包まれたままだ。そんな中、街中で偶然ナギサさんを見つけたメイは、こっそり彼のあとをつける......。

一方、メイのことが気になる田所(瀬戸康史)は、ナギサさんが本当にメイの父親なのだろうか? と疑い始める。そして薫(高橋メアリージュン)に、メイには「年の離れた彼氏」がいるのかと聞き、話は思わぬ方向へ......。

毎話異なる多部未華子のおしゃれな衣装にも注目!『私の家政夫ナギサさん』>>

(文/トレンドニュース編集部)