和服姿の横浜流星&スーツ姿の吉沢亮......"国宝級イケメン"はキャラ崩壊もかっこいい?

2020/8/11 17:49

日本テレビ『第7キングダム』(※関東ローカル)に、和服姿の横浜流星とスーツ姿の吉沢亮が出演した。イケメン俳優たちがゲーム企画に熱中するあまり見せた、ある意味"キャラ崩壊"な姿もファンを喜ばせたようだ。

サムネイル
『第7キングダム』出演の横浜流星&吉沢亮


和服姿の横浜流星&スーツ姿の吉沢亮らイケメン俳優がキャラ崩壊!?>>

8月10日に放送された『第7キングダム』では、お笑い第7世代が提案するさまざまなゲームに、ゲストの豪華俳優陣が挑んだ。8月12日よりスタートするドラマ『私たちはどうかしている』に出演する横浜流星は、和服姿で登場。ダブル主演を務める浜辺美波らと、お笑いコンビ・霜降り明星が提案する進化版「イス取りゲーム」と「にらめっこ」に挑戦した。配役を決めて役になりきる「にらめっこ」では、刑事役の霜降り明星・せいやに責められた横浜が、謎のキャラクターを演じて笑いを誘う一幕もあった。

一方、吉沢亮は、お笑いトリオ・ハナコの岡部大が扮(ふん)する"ジョン・オカベーン"の企画に、ニューヨーク署の刑事"リョウ・ヨシザワ"として出演。スーツにセンター分けの髪形でキメた姿を披露した。1円玉を400枚積み上げたタワーを完成させるゲームでは、「かっこいいところを見せちゃおうかな」「リョウ・ヨシザワを信じろ」と意気込むも、途中で極度の緊張から絶叫してしまった。

イケメン俳優たちの和服&スーツ姿はもちろん、ゲームに熱中する姿もファンはうれしかった様子。Twitter上では、「顔面偏差値強すぎてしんどいな」「さすが国宝級イケメン...」「キャラ崩壊しても可愛いとしか言えない」「吉沢亮の黒髪+センター分け+スーツ=世界平和」「横浜流星和服似合いすぎるし何してても顔が美しすぎて泣いちゃう」といったコメントが寄せられていた。

和服姿の横浜流星&スーツ姿の吉沢亮らイケメン俳優がキャラ崩壊!?>>

(文/藤原利絵@HEW