ドSな高橋一生にゾクッ! 『竜の道』第3話の大逆転劇が「邪悪なスカッとジャパン」と反響

2020/8/12 18:55

カンテレ・フジテレビ系ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』第3話での竜二(高橋一生)の大逆転劇に「スカッとした」と反響が寄せられた。嫌がらせ相手に対する"ドSな態度"も好評なようだ。

サムネイル
『竜の道 二つの顔の復讐者』第3話


ドSな高橋一生の冷酷な笑みにドキッ!>>

同ドラマは、主演・玉木宏が高橋一生と初共演にして双子役を務める本格サスペンス。整形で別人に生まれ変わった兄・竜一(玉木宏)とエリート官僚の弟・竜二(高橋一生)の双子が、両親を死に追いやった霧島源平(遠藤憲一)に復讐するストーリーだ。

8月11日に放送された第3話では、竜二が源平の娘・まゆみ(松本まりか)にアプローチする一方で、国土交通省の同僚でまゆみの婿候補・三栗谷仁志(尾上寛之)から嫌がらせを受けた。そんな中、担当する重要な案件でトラブルが発生してしまい、竜二はピンチに陥る。

三栗谷に精神的に追い詰められながらも、竜二は驚異的な頭脳によって重要なプレゼンを見事成功させた。さらに三栗谷が資料をすり替えた現場をばっちり録画する大逆転劇を見せた。計画が失敗して青ざめる三栗谷に「(映像に)何が映っていますかね」と白々しく問いかける竜二は、口元こそ笑っているものの、まなざしは冷たい......。

竜二の鮮やかな大逆転劇に、Twitter上では「三栗谷をぎゃふんと言わせてスッキリ」「やられたらやり返す!倍返しや!(って違う番組や)」「邪悪なスカッとジャパン」と視聴者も大喜びした様子。また、「竜二ドSが過ぎる好きぃいいいいいい」「ああ、笑顔がゾクゾクする」など、竜二の冷酷な表情にも称賛の声が寄せられている。

ドSな高橋一生の冷酷な笑みにドキッ!>>

(文/藤原利絵@HEW