横浜流星が浜辺美波にプロポーズ&公開キス......『私たちはどうかしている』の"俺様キャラ"にファン歓喜

2020/8/13 19:09

ドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系、毎週水曜22時~)が、8月12日より放送スタート。ダブル主演を務める浜辺美波と横浜流星、「今もっとも美しいふたり」のキスシーンにファンが興奮している。

サムネイル
『私たちはどうかしている』出演の浜辺美波・横浜流星


"俺様キャラ"横浜流星が"闇落ち"浜辺美波にキス......>>

同ドラマは、累計発行部数200万部を超える安藤なつみの同名コミックが原作。若き和菓子職人・花岡七桜(浜辺美波)と、クールな老舗和菓子屋の跡取り息子・高月椿(横浜流星)の運命的な再会と、15年前の殺人事件をめぐる"ラブ・ミステリー"だ。

七桜の母親は、椿の父親である老舗和菓子屋「光月庵(あん)」先代当主の殺害容疑で逮捕され、その取り調べ中に帰らぬ人となった。幼なじみの椿の証言が逮捕の決め手となったため、七桜は椿を憎んでいる。しかし、第1話では、ふたりが15年ぶりに再会し、しかも椿は「俺と結婚しない?」といきなり七桜にプロポーズ。さらに許嫁・親族たちを前に「僕はこの人と結婚する」と七桜に公開キスするシーンまであった。

番組公式サイトなどでは、ダブル主演を務める浜辺美波と横浜流星を「今もっとも美しいふたり」とアピールしている。そんなふたりのキスシーンに、Twitter上では「何て美しいキスシーンなんだ...」「横浜流星にいきなり結婚しようって言われて結婚式でキスされ略奪婚する未来はどこですか???」「死んだ目でキスする闇落ち浜辺美波と横浜流星は最高すぎた...」といった声が相次いだ。

また、椿役を演じる横浜流星の"俺様キャラ"もファンにはたまらなかったようで、「俺様な喋(しゃべ)り方...最高~~~~っ!!!」「俺様の椿。これは沼る人続出しそうw」「俺様イケメン御曹司☆をめちゃめちゃナチュラルに演じてた横浜流星天才」と評判だ。

とはいえ、椿が七桜にプロポーズしたのは、あくまで親が決めた結婚を破談にするためで、彼女の正体に気づいていない。それをチャンスに七桜は「光月庵(あん)」に入り込み、事件の真相を探ろうとする――。はたして事件の真相は? ドロドロ展開も期待できそうな作品だ。

"俺様キャラ"横浜流星が"闇落ち"浜辺美波にキス......>>

(文/藤原利絵@HEW