社会現象にもなった映画『カメラを止めるな!』を『GYAO!』にて無料配信中

2020/8/14 11:26

2017年に公開され、社会現象とも言えるヒットを記録した映画『カメラを止めるな!』が動画配信サービス『GYAO!』にて9月6日23時59分まで無料配信中。

サムネイル
映画『カメラを止めるな!』


見るたびに発見がある?『カメラを止めるな!』を無料配信中>>

同映画は、監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールの《シネマプロジェクト》第7弾として生まれた作品。新人である上田慎一郎監督と無名の俳優たちで制作されたにもかかわらず、口コミから火が着き、観客動員数222万人、興行収入31億円を突破する大ヒット作に。なんと世界24カ国60カ所の海外映画祭で上映され、国内外で映画賞を受賞するに至った。

本作は、約40分間のワンカット映像から始まる。カメラ1台でのワンシーン・ワンカットでそれだけの長時間の撮影を行うだけでも驚きだが、さらに物語は思わぬ方向に転がっていき――! 改めて鑑賞すると、「ここがこうなっていたのか!」と驚かされることだろう。

『カメラを止めるな!』は、大ヒットをきっかけに役者たちが躍進していったことも注目を集めた。日暮隆之役を演じた濱津隆之は、なんとテレビ東京系ドラマ『絶メシロード』で連続ドラマ初主演を果たし、TBS系『ノーサイド・ゲーム』やNHK大河ドラマ『麒麟がくる』など話題作に次々と出演している。

また、「ポンッ!」というセリフが印象的な日暮晴美役を演じたしゅはまはるみは、テレビ朝日系ドラマ『家政夫のミタゾノ』にレギュラー出演し、NHK連続テレビ小説『スカーレット』にも登場。さらにRIZAPのCMにまで出演し、「RIZAP史上最高の仕上がり」と称賛されただけでなく、45歳でまさかのグラビアデビューまで果たした。

プロデューサー笹原芳子役を演じた竹原芳子(2018年に"どんぐり"に改名)もドラマにバラエティにミュージックビデオにと幅広く活躍しており、ヒロイン松本逢花役を演じた秋山ゆずきも特撮ドラマ『仮面ライダージオウ』や朝日放送テレビ『年下彼氏』など着実に出演作を増やしている。日暮真央役を演じた真魚は、大手芸能事務所ワタナベエンターテインメント所属となり、2020年は『事故物件 恐い間取り』(8月28日公開)、『いけいけ!バカオンナ~我が道を行け~』(7月31日より公開中)と出演映画が公開される。

隅々まで張り巡らされた伏線はもちろん、『カメラを止めるな!』は、役者たちのシンデレラストーリーの原点としても楽しめそうだ。

サムネイル
映画『カメラを止めるな!』


見るたびに発見がある?『カメラを止めるな!』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW